ソニー銀行カードローン

 

キャッシング50社比較 - 全国の消費者金融・カードローン徹底調査 | ソニー銀行カードローン【特徴・申込条件・審査・評判】

ソニー銀行カードローンの特徴・審査・評判

sony bank
 
ソニー銀行

カードローン解説の内容について

「ソニー銀行」でお金を借りる前に確認しておきたいポイントとして、カードローンの特徴、申込条件、審査、利用可能なATM、金利や毎月の返済額、その他注意点を示していきます。
 
ソニー銀行はソニーフィナンシャルホールディングスの完全子会社で2001年に設立されたネット系の銀行です。
 
金融機関コード:0035


ソニー銀行カードローン3つの特徴

 ソニー銀行カードローンには以下の様な特徴があります。
 
当ページでは一般的なソニー銀行カードローンを解説します。
 

最短60分で仮審査結果回答

ソニー銀行カードローンの審査に関わる特徴としては申し込みから最短60分で仮審査の回答がもらえます。申込自体はPCやスマホからインターネットを通じて行えるので簡単に申し込みが可能です。審査回答は仮となっていますが、まずはそもそも借りられる可能性があるかどうかの回答となっていますので書類送付などを行った後の本審査ではありませんので念のため注意が必要です。なお、審査回答の連絡方法はメールにて結果が通知されますのですぐに確認可能です。
 

申込時はソニー銀行の口座が不要で指定口座に振込可能

ソニー銀行の口座を持っていなくてもカードローンの申し込みが可能です。申込時にソニー銀行の銀行口座を作る情報は入力しなければなりませんが、カードローン初回利用の後に口座を作ることになるため、すぐに借り入れをしたい方でも今持っている他行の銀行口座を指定して現金の借り入れが可能となっています。
 
つまり、ソニー銀行のカードローンの利用に際して銀行口座を持っておく必要はありませんが、後程、口座を作ることになると考えておけばOKです。
 

即日融資も可能

ソニー銀行の口座を持っている方なら即日融資も可能となっています。MONEYKITというサービスサイトにログイン後、カードローン利用の申込をネット上で行い、すぐに仮審査が行われます。本審査も最短即日で行われますので審査が通ればすぐにMONEYKIT内のサイト上で振込などの手続きが行えます。


お金を借りる前の注意点

 キャッシングする前、カードローンでお金を借りる前に注意する点を解説しておきます。
 

即日融資はソニー銀行の銀行口座を持っていることが条件

ソニー銀行カードローンの特徴である即日融資は既に銀行の口座を持っていることが条件となります。MONEYKITというソニー銀行の管理画面から本審査通過後にすぐに振込手続きなどが可能となっています。
 
本審査まで当日に行われますが、申し込み時間によっては翌日の審査結果連絡となりますので注意が必要です。
 
なお、ソニー銀行の口座を持っていない方は最短でも翌日での振込となります。仮審査は最短で60分で回答がありますがその後の必要書類提出後の本審査については結果は最短翌日となっています。本審査に通過すればすぐに振込が可能となっています。
 
振込の依頼についてはインターネット経由でPCやスマホからMONEYKITのサイトから行えます。または電話での依頼も可能となっています。

ソニー銀行口座を持っていない方で他行の口座を指定するときの注意

ソニー銀行の口座を持っていない方でもカードローンの利用は可能です。厳密に言えば最終的には口座を作ることになりますが、初回に関しては口座がなくても申し込み可能で、他行の銀行口座でも借り入れが可能となっています。
 
ソニー銀行の口座がない方でもすぐに借り入れをしたいという方は申込時に「初回振込サービス」を希望するとして申し込みをする必要があります。なお、借り入れ額300万円を超える場合は本審査の回答が遅くなることがあるので、本当にすぐ借り入れしたいなら少額で審査に通りやすい状態で申し込むようにしましょう。
 
なお、初回振込みサービスを利用するためには提出書類が求められます。振り込み指定する預金口座の通帳のコピー、運転免許証などの本人確認書類の提出が必要ですのでその点は気をつけておきましょう。

在籍確認は勤務先に連絡がある

他行のカードローンも同様ですが、在籍確認が電話で勤務先に連絡があります。本人の利用の意志と申込時に入力した勤務先企業、電話番号を正しく入力するようにしてください。銀行口座を持っている方でもカードローン申し込み時には在籍確認がありますのですぐに利用したい方は電話を受け取れるようにしたほうが良いでしょう。申し込みをした時間も気にすればすぐに借り入れができます。


商品概要

 ソニー銀行カードローンのカードローン商品の概要を解説します。

商品名

ソニー銀行カードローン

利用条件

年齢20歳以上65歳未満

会社員、パート・アルバイト、永住権のある外国人の方

利用使途

自由(消費性資金の利用に限る)

利用限度額

800万円

10万円以上から指定限度額を選択

借入金利

実質年率2.5%~13.8%

保証会社

アコム株式会社


ソニー銀行カードローンの審査・申込について

 キャッシングを申し込んでからの審査、申込手順について解説します。
 

審査回答時間について

ソニー銀行カードローンは仮審査と本審査の2つの審査があります。まずは申し込みを行って仮審査が行われます。申し込みはインターネット上のウェブサイトからPCまたはスマホで申し込みが可能です。
 
仮審査の審査回答時間は最短で60分となっています。アコムが保証会社に入っているので比較的早い回答が可能となっています。あくまで最短での時間なので審査内容や混み具合によっては時間がかかることもあります。
 
審査結果はメールで届きますので逐次チェックするようにしてください。
 
仮審査後は本審査となりますが、こちらもメールで連絡があります。本審査の場合は審査回答まで最短で当日もらえますが、あくまで当日本審査の回答があるのはソニー銀行の口座を持っている方だけで、銀行口座を持っていない方は最短でも1日、翌日以降の回答となります。
 
 

申し込み手順について

申し込み方法としてはインターネット経由でパソコン、スマホから申込みが通常のルートになります。ソニー銀行は支店が全国ににあるわけではありませんので原則ネットからの申し込みになります。
 
申し込み専用フォームに必要事項を入力して申し込みが完了しますが、前提としてソニー銀行の口座を保有されている方、はじめてソニー銀行を利用される方とで分かれています。初めに申し込みの段階で間違わないようにしてください。銀行口座を持っている方のほうがスムーズで簡素な記入で申し込みが可能です。
 
銀行口座を持っておらず初めてソニー銀行を利用される方は口座開設が後に必要になるのでそのための基本情報を入力する必要があります。
 
その後、まずは仮審査が行われます。連絡はメールでの連絡となっています。仮審査通過後は申込人に意思があるか本人であるかということを勤務先等に電話連絡がありますのでそこで在籍確認が行われます。このタイミングで電話に出られない、情報が間違っているなど確認が正常に行われないと借り入れまでの時間を要することになってしまいます。
 
その後、本審査に進みますが、この時点で借り入れが300万円を超える場合は収入証明書の提出が必要となります。提出物がソニー銀行側に届き次第本審査が行われます。審査結果で問題ないということになれば、借り入れ確定となります。
 
本審査が終われば契約手続きが完了となり、MONEYKITというソニーのサービスサイトで借り入れの振込申し込みなどが可能です。ソニー銀行の口座を持っていれば即日振込が可能です。他行の銀行口座も口座を持っていない方で初回なら他行宛の振込も可能となっています。
 
 

申し込みに必要な書類は?

提出するタイミングは仮審査に通過して在籍確認が終わった段階で必要書類を提出することになります。
 
主に必要な書類は本人確認のための運転免許証や健康保険証などのコピーです。300万円を超える借り入れを行う方は年収が確認できる書類、前年実績のものを送ることになります。源泉徴収票、住民税確定通知書、確定申告書、納税証明書のいずれか1点です。
 

 申し込みに関する注意点

ソニー銀行は店舗、支店はありませんので基本的にネットで全て済んでしまいます。
 
実際に借り入れするときはローンカードが送られてきてそれを利用してATMなどで現金を引き出すことができますが、MONEYKITのウェブサイトが充実していますのでそちらで振込の申し込みなどが可能です。
 
資料提出については郵送またはFAXでの提出となります。融資までのスピードを早くしたい場合は収入証明書の提出が不要なように借り入れを少額にするか、郵送よりもFAXでの提出を検討したほうが良いでしょう。
 


返済について

 キャッシングでの借り入れ後の返済方法、返済額などについて解説します。
 

返済方法について

 以下の場所、方法で返済が可能となっています。

振込、口座引きお落としによる返済

ATMでの現金入金

指定口座からの引き落とし

随時返済

ATMで返済

以下のATMで返済が可能となっています。

ゆうちょ銀行ATM

全国金融機関提携ATM(三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行)

セブン銀行ATM

ローソンATM

E-netがあるATM(ファミリーマート、サンクス等のコンビニ)

イオン銀行ATM

※手数料がかかる場合があります。

返済金額について

現在の借り入れ額、前月分の約定額に応じて定例返済額が確定します。借入残高毎の返済額は下記の通りです。
 

10万円以下

2,000円

10万円超20万円以下

4,000円

20万円超40万円以下

6,000円

40万円超60万円以下

8,000円

60万円超80万円以下

10,000円

80万円超100万円以下

12,000円

100万円超150万円以下

15,000円

150万円超200万円以下

20,000円

200万円超300万円以下

30,000円

300万円超400万円以下

35,000円

400万円超500万円以下

40,000円

500万円超600万円以下

50,000円

600万円超700万円以下

60,000円

700万円超

70,000円

 
 
 可能なら返済できるときに一括返済含め、大きく返済しておくことをおすすめします。


ソニー銀行カードローンの評判について

 本当にお金を借りても大丈夫か口コミ・評判など。
 

キャッシング50社比較.jp 管理人の口コミ&アドバイス

ソニー銀行は2001年設立のソニーフィナンシャルホールディングスの子会社です。大株主のソニー株式会社は電気機器やゲーム機、映画、音楽など多岐に渡るビジネスをしている有名企業ですが、実はソニー銀行はそのソニーグループの中でも優良で利益を多く上げている企業となっています。
 
カードローンサービスとしては限度額が800万円で下限金利が2.5%とカードローンの商品スペックとしては高い水準となっています。ネット系ということもあって店舗・支店はありませんので(本店営業部のみあります)、ほとんどのサービスはネット上のウェブサイトで済ませることができます。
 
MONEYKIT(マネーキット)という専用ウェブサイトがあり、そちらにログインして現金の振込や借り入れ、返済などの手続きを行うことになります。利用明細も他社は郵送で手紙が送られてくるのが通常ですがソニー銀行の場合はウェブサイトで利用状況を確認することができます。これは家族にバレてしまう、カードローンを使っていることが知られてしまう可能性を無くすことにもなりますのでメリットとも言えると思います。
 
ソニー銀行の預金口座を持っていなくてもカードローンの利用ができるのも特徴で、後々開設することになりますが他行への振込が初回はできるという点においては他社の口座作成が必要なカードローンに比べてすぐに借りたいという方には便利なサービスです。ただし、口座を持っていない方の初回振込サービスを利用したい場合は別途提出書類が必要なのですぐに借りたいというときに本当に使えるかというと疑問が残ります。書類の提出は郵送またはFAXなのでどうしても手間と時間がかかるだけでなく、ソニー銀行側での確認作業も時間がかかることになります。
 
銀行口座を持っていない方でも最短で翌日借り入れできるという特徴があるにも関わらず実質は2日以上はみておいたほうが良いかもしれません。素早く借り入れするならFAXなので近くにFAXがある方やコンビニですぐにFAXが利用できるということなら最短で翌日借り入れができるかもしれません。
 
なお、ソニー銀行の預金口座があればこのような手間は不要なので最短で即日融資が可能です。
 
審査についてはアコムが保証会社に入っていますので審査はアコムで行われます。アコムで審査に落ちたというような方はソニー銀行で申し込んでも良い結果は得られないかもしれません。
 

ソニー銀行カードローンで借りるべき人、おすすめできる人

ソニー銀行の預金口座を持っている方

ソニー銀行の預金口座があれば即日融資に対応していますので口座を持っているのと持っていないのとでは融資スピードについてメリットが大きいです。

毎月の返済額を小さくしたい方

ソニー銀行カードローンは10万未満の借り入れで毎月の最低返済額が2,000円となっているので少額融資なら小さい返済で済むのが特徴です。

口座を持っていないが1回だけカードローンを利用してみたい方

ソニー銀行のカードローンはソニー銀行の預金口座は不要なので申込自体、口座を持っている必要はありません。即日融資には必要というだけで、指定の口座に振り込んでもらえます。ただし、2回目以降はソニー銀行の口座が必要になってきますので手間が増えることになります。ですので、1回だけでもいいという方は利用してみる価値はあると思います。

 

ソニー銀行カードローンで借りないほうが良い人、おすすめできない人

ソニー銀行口座がない方で早い融資を希望する方

ソニー銀行の場合、口座が不要で指定の口座に初回だけは振り込んでもらえるのが特徴ですが、2回目以降はソニー銀行の口座が必要です。口座がなくても早い融資、スピーディな融資というわけにもいきません。3日以上はどうしてもかかってしまうので、即日融資に対応したカードローンに比べるとスピード感はありません。

土日(勤務先が休みの日)の融資はほぼ不可能

ソニー銀行カードローンは勤務先への在籍確認があるので土日に申し込みは可能ですが、会社が土日休みで勤務先への在籍確認ができないためすぐの融資は不可能です。

300万円を超える融資を希望する方

ソニー銀行口座がない方で300万円を超える融資を希望される方は通常より融資までの時間がかかります。所得証明書の提出だけでなく審査そのものに時間を要することになります。審査に通りにくいという意味ではなく早い融資や手間を考えると他行を検討するのも良いと思います。


その他のソニー銀行のローン商品について

 ソニー銀行カードローン以外の他のローン商品について簡単に解説します。カードローンは使途が自由(消費性利用に限る)のに対し、他のローンは使途が限られる分、金利や返済期間で優遇されています。お金を借りる目的に応じて検討・利用するのが賢いお金の借り方です。
 
 

目的別のフリーローン商品

ソニー銀行はフリーローンのような商品が以前ありましたが現在は下記の使途が決められたローンのみとなっています。
 
 

住宅ローン

 
 ネット系ということもあって営業コストが抑えられていることもあり他行のメガバンクや地方銀行と比べて金利が低く抑えられているのが特徴です。
 
ソニー銀行の住宅ローンは金利の特別低減措置として購入物件の90%までの融資となっていますので10%は自己負担ということであれば金利を低く利用可能です。もちろん、フルローンに近い住宅ローンを組むことも可能ですが、一番金利を低くして借り入れするなら自己負担10%の現金は用意して借り入れすると良いでしょう。
 
その他、変動金利を前提とした変動セレクト住宅ローンという商品もあります。状況にあわせて利用を検討すると良いでしょう。
 

マイカーローン

自動車などの新車購入時に利用できるローンです。現在は受付を停止しています。
 

教育ローン

就学時や就学中に子供の教育に関わる融資を受けられるローンです。現在は受付を停止しています。
 

その他のローン商品

その他、ローンではありませんがソニー銀行は個人向けサービスとして外貨預金やFX、投資信託、NISAなどの個人向けサービスが充実しています。
 
ソニー銀行 公式サイト
 


 

他社のカードローンから探す

 当サイトは全国50社以上のカードローン、キャッシング事業者をあらゆるポイントで比較しています。一番優位なキャッシングというのはご自身で何を重要視するかで変わってきます。全国のカードローンから本当に一番理想的、使いやすい、お得なカードローンを見つけてください。
 

ランキングから探す

キャッシング50社比較.jp 総合ランキング

比較表から探す

全国キャッシング50社比較表

目的から探す

目的別カードローンランキング

 
トップページ

当サイト人気の
カードローン

人気があるのには理由があります。当サイトにおける申込数ランキング

ランキング第1位
最短30分の審査スピード重視のカードローン!!30日間無利息サービスやローン契約機の多さも便利に使えるポイント!!
 
ランキング第2位
2017年5月からセブン銀行「スマホATM取引」アプリのサービス提供が開始されローンカード発行無しでアプリを使ってコンビニで借り入れ可能に!!勤務先連絡無しなのも◎
 
ランキング第3位
口座開設無しで利用可能なオリックス銀行カードローンは低金利で借りられる大手ネット系銀行のカードローンです

目的別に選ぶ
カードローン

お金を借りる上で重視するポイント、目的に合わせて借り先を探す。初めて借りる方は解説ページがありますのでまず先に こちらをご覧ください。
 
お急ぎの方・今日現金が欲しい方 即日融資キャッシングお急ぎの方・今日現金が欲しい方 即日融資キャッシング
 
毎月の返済額が少ない
 
休みの日でも現金を手にしたい方 土日祝日でも借りられる
 
利息が少ない・上限金利でも低金利 低金利カードローン
 
審査に通る可能性で選ぶキャッシング 審査通過率が高い
 
現在借り入れがある方 総量規制対象外
 
現在の借り入れをまとめたい方 おまとめローン
 
 

アコム
プロミス
アイフル
三井住友カードゴールドローン
モビット
ノーローン
キャッシングのフタバ
フクホー
ライフティ

三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)
三井住友銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
りそな銀行カードローン

新生銀行カードローン レイク
オリックス銀行カードローン
ソニー銀行カードローン
じぶん銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン
イオン銀行カードローンBIG
セブン銀行カードローン
横浜銀行カードローン
千葉銀行カードローン
静岡銀行カードローン セレカ
住信SBIネット銀行カードローン
ジャパンネット銀行カードローン
東京スター銀行カードローン
東日本銀行銀行カードローン
八千代銀行カードローン
大和ネクスト銀行カードローン
武蔵野銀行カードローン
常陽銀行カードローン キャッシュピット
栃木銀行カードローン スマートネクスト
群馬銀行カードローン スマイルパートナー
足利銀行カードローン Mo・Shi・Ca
京葉銀行カードローン
東京都民銀行パーソナルカードローン
東京都民銀行Webカードローン
筑波銀行カードローン IMA☆(いまほし)
山梨中央銀行カードローン waku waku エブリ
千葉興業銀行カードローン リリーフ
北海道銀行カードローン ラピッド
青森銀行カードローン Aキャッシング
みちのく銀行カードローン トモカ
福岡銀行カードローン
七十七銀行カードローン 77スマートネクスト
西日本シティ銀行カードローン クイック30
京都銀行カードローン W(ワイド)
広島銀行カードローン マイライフプラス
八十ニ銀行カードローン ニューマイティ
群馬銀行カードローン ナイスサポートカード
北陸銀行カードローン スーパーNOW
中国銀行カードローン コレカ
十六銀行カードローン Q-LOAN
ゆうちょ銀行カードローン したく

京都中央信用金庫WEBカードローン
岡崎信用金庫カードローン
埼玉縣信用金庫カードローン
城北信用金庫カードローン
JAバンクカードローン