専業主婦・主夫キャッシング・カードローン housewife

 

キャッシング50社比較 - 全国の消費者金融・カードローン徹底調査 | 専業主婦でもお金を借りられるキャッシング・カードローン【おすすめランキング】

専業主婦でもお金を借りるキャッシング・カードローンはどう選ぶ?

専業主婦・専業主夫でもお金を借りられるキャッシング・カードローン

 
働いていない専業主婦、専業主夫でお金を借りることができるのか?収入がないから無理かな?
 
とお考え方、実は条件次第で旦那さんが働いていて自分は主婦業に専念している専業主婦であっても、反対に専業主夫であってもお金を借りることが可能です。
 
ただし、借りられる金融業者は限られますので、闇雲に申し込みをしていても時間と労力の無駄になりますので、当サイトでお金を借りられる業者を確認していただいて、その上で条件を確認してみてください。 
 
以下は専業主婦・専業主夫でもお金を借りられるキャッシング・カードローンについて、専業主婦でもお金を借りやすい条件に解説していきます。専業主婦でもお金を借りるキャッシング・カードローンの基本的な考え方や注意点も含めて一番オトクに借りられるポイントを紹介します。

目次

専業主婦・専業主夫でもお金が借りられる条件

  • 専業主婦でもお金が借りられる理由
  • 専業主婦でもお金を借りられる条件

専業主婦でも利用できるキャッシング・カードローンランキング
専業主婦・専業主夫がお金を借りるときの注意点

  • 必要な提出書類が増える
  • その他注意事項

専業主婦・専業主夫でもお金が借りられる条件

専業主婦でもお金が借りられる理由

専業主婦・専業主夫は収入がないというのが通例です。通常、消費者金融や銀行のカードローンは借りて返済をするわけですからお金を返す当てがないとそもそも貸すことはできません。
 
ですので、基本的には収入があるというのがお金を貸す上で大前提となっています。
 
しかし、専業主婦のような収入がない方でもお金を借りたいという需要があるものですからそれでも返す当てがあるという方に限定してお金を貸すことをしています。
 
それは結婚していること、そして、その配偶者に安定した収入があることでそれが原資となって返すあてがあるということになり専業主婦でもお金を貸すことができるわけです。
 
それでも消費者金融や銀行側にとってみればリスクがあります。お金を借りる本人に収入がないわけですからリスクを考慮しなければなりません。
 
ここではリスクをとれる業者とリスクをとれない業者が出てきますので、どの金融業者でもお金を借りられるわけではないことには注意が必要です。
 

専業主婦でもお金を借りられる条件

専業主婦・専業主夫で収入がなくてお金が借りられる理由として配偶者に収入があることが理由とお伝えしました。
 
ただ、収入があれば良いというわけではないことは注意する必要があります。
 
どうしても収入のある配偶者側にお金を貸しても良いという同意が必要になります。金融業者側としては収入があるあてはあったとしてもいざ返済に困ったときに返済してもらわないと貸し倒れになりますので、それを防ぐために収入がある配偶者側に確認を取る必要があります。
 
つまり、配偶者の同意が必要で、さらに配偶者、ここでは収入のある旦那さんや妻の収入証明書などの提出書類が通常以上に求められるケースが多いです。
 
そのような書類をしっかり用意できるかもお金を貸せる条件となってきます。
 

専業主婦・専業主夫でもお金を借りれるキャッシング・カードローンおすすめランキング

収入がない専業主婦・専業主夫でもお金を借りたい方

専業主婦・専業主夫の方、無収入でもお金を借りたい方専業主婦でも借りられる可能性が高い順にランキング化した下記のおすすめランキングをご覧ください。
 
なお、どの消費者金融、カードローンの収入証明書が不要となる借入額の条件を比較表に掲載していますのでこちらもあわせてご覧ください。


第1位
 第1位

専業主婦でお金が借りられることに定評のあるカードローンです。

管理人の口コミ・アドバイス

メガバンクで安心のカードローン
 

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行の口座保有なら即日融資に対応
最大1000万円まで融資可能
専業主婦もOK!その他、低金利融資あり
 
キャッシング50社比較 解説へ モビット
 
公式サイトはこちら 詳細へ
 

第2位
 第2位

無収入の専業主婦でも利用できるカードローンです。

管理人の口コミ・アドバイス

業界でもトップクラスの最低返済額を設定
 

じぶん銀行カードローン

学生、専業主婦、年金受給者でも借りられる
口座開設不要
毎月の最低返済額は1,000円からと少額返済OK
 
キャッシング50社比較 解説へ モビット
 
公式サイトはこちら 詳細へ
 

第3位
 第3位

 

専業主婦がお金を借りるときの注意点

審査がより厳しくなる

専業主婦、専業主夫の場合、本人に収入がありませんので配偶者の収入に頼って返済を行うこととなります。その分、審査はより厳しいものになるということは理解しておく必要があります。
 
同じ融資額をパート・アルバイト、会社員の場合と同じように借りようとしても専業主婦の場合は借りて返すリスクは金融業者にとっては大きいため、希望する額満額借りられる確率はどうしても低くなります。
 
唯一、良い評価が出るケースは配偶者の属性が良い場合です。上場企業に勤めている、勤続年数が長い、年収が高い、役職についているなどの場合は審査として通りやすいでしょう。
 
それでも審査基準は厳しいので必ずしも満足いく審査結果が得られるとは思わないほうが良いかもしれません。
 

提出書類が増える

では収入証明書とはいったいどんなものをいうのでしょうか。基本的には以下のような書類を収入証明書と定めているケースが多いでしょう。
 

  • 給与明細 直近3ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • 課税証明

 
金融業者は個別にどのような収入証明書が必要か決めていますが、ざっくり上記の3つに分けられます。
 
配偶者の収入ということもあり、配偶者に書類の取得を依頼しないといけないというのは面倒なことでもありますのでこのあたりは本当に借りなけれならないのか、よく考える必要があるでしょう。
 

借入できる額に制限がある

ほとんどのケースで融資額に制限が設けられています。消費者金融で最大50万円、銀行カードローンで最大でも1000万円という額が一般的ですが、多くの場合30万円が融資限度額となっています。
 
たくさんの額は借りられないということは借りる前にちゃんと把握しておきましょう。
 

その他注意事項

上記した内容に加えて、気をつけておくべき点を解説しておきます。
 
当たり前ですが、独身の方は申し込みができません。あくまで無収入の専業主婦・専業主夫に限られます。
 
それに加えて年齢制限もあります。これは通常の年金受給開始の年齢までであればほとんどの金融業者で設定している制限内であれば借りることが可能です。
 
審査が厳しいということもあり、即日融資で専業主婦がお金を借りることは難しいと思って良いでしょう。
 
 
 
金融業者各社の収入証明書が必要か不要か判断できる借入額の条件についてはキャッシング・カードローン比較表に一覧にしていますのでご確認ください。


当サイト人気の
カードローン

人気があるのには理由があります。

ランキング第1位
最短30分の審査スピード重視のカードローン!!30日間無利息サービスやローン契約機の多さも便利に使えるポイント!!
 
ランキング第2位
2017年5月からスマホATMアプリのサービス提供が開始されローンカード発行無しでアプリを使ってコンビニで借り入れ可能に!!勤務先連絡無しなのも◎
 
ランキング第3位
口座開設無しで利用可能なオリックス銀行カードローンは低金利で借りられる大手ネット系銀行のカードローンです

目的別に選ぶ
カードローン

お金を借りる上で重視するポイント、目的に合わせて借り先を探す。初めて借りる方は解説ページがありますのでまず先に こちらをご覧ください。
 
お急ぎの方・今日現金が欲しい方 即日融資キャッシングお急ぎの方・今日現金が欲しい方 即日融資キャッシング
 
毎月の返済額が少ない
 
休みの日でも現金を手にしたい方 土日祝日でも借りられる
 
利息が少ない・上限金利でも低金利 低金利カードローン
 
審査に通る可能性で選ぶキャッシング 審査通過率が高い
 
現在借り入れがある方 総量規制対象外
 
現在の借り入れをまとめたい方 おまとめローン