収入証明書が不要キャッシング・カードローン Revenue certificate is unnecessary

 

キャッシング50社比較 - 全国の消費者金融・カードローン徹底調査 | 収入証明書が不要のキャッシング・カードローン【おすすめランキング】

収入証明書が不要のキャッシング・カードローンはどう選ぶ?

収入証明書提出不要 キャッシング・カードローンの注意点

 
収入が少ないので借りられるか不安、収入証明書は出せないわけではないけどちょっと面倒、そういった方には収入証明書を提出しなくても良いカードローン、キャッシングを利用するのが良いでしょう。ただし、借りる額によっては収入証明書が必要となる場合と不要でもお金が借りられる場合とがありますので金融業者各社の条件に応じた契約には注意が必要です。
 
以下は収入証明書の提出が不要なキャッシング・カードローンについて、収入証明書を提出しなくても良い、借入金額が多くても収入証明書が不要になる条件に解説していきます。収入証明書が不要となるキャッシング・カードローンの基本的な考え方や注意点も含めて一番オトクに借りられるポイントを紹介します。

目次

収入証明書が不要となる条件

  • 収入証明書提出しなくても良い理由
  • 収入証明書の提出が不要となる条件
  • 収入証明書が必要となるケース

収入証明書の提出が不要なキャッシング・カードローンランキング(借入額が多くても不要となる順)
収入証明書を提出するときの注意点

  • 必要な収入証明書の種類
  • その他注意事項

収入証明書が不要となる条件

収入証明書を提出しなくても良い理由

お金を借りるとき、貸す側の立場になればどんな人に貸すのか、ちゃんと帰ってくるのか、返済が滞ることがないか、収入は安定していてその中から無理なく返済できるかというリスクを考えてお金を貸すと判断され、金融業者から借りるというのが一般的な考え方です。
 
ですので、収入証明書の提出は普通に必要と考えられるポイントですし、そもそもほとんどのキャッシングやカードローン、消費者金融での借り入れは無担保ということなので保証人を取ることは行っていません。
 
よって、その人自身を信用してお金を貸すということになるので、だからこそ収入証明書は必要と考えるのが普通でしょう。
 
しかし、収入証明書は不要としている金融業者が多くあります。ではなぜ収入証明書の提出は不要としている金融業者が多いのでしょうか。
 
まさに返済のリスクと借り入れしてくれる借りやすさの提供、ビジネスの観点で収入証明書を不要としています。
 
どういうことかというとリスクはあるものの一般的に考えて社会人であれば最低限の収入はあるだろうと見込んでいます。もちろん、借りる額が少額であれば全然返済に困る範囲ではないという総合的なリスクの判断を金融業者では行っています。
 
それよりも収入証明書を提出するという手間が借りるときの弊害となって借り手が集まらなくなるということを考慮しています。収入証明書が不要になれば借りやすくなるというのが普通の心理です。手間がかからないので借りやすいですし、さらには借りるまでのスピードがアップします。
 
特に即日融資を希望するキャッシング利用者が多いのですぐに借りるというときには収入証明書は不要としてリスクを呑んで貸したほうがビジネス的にはうまみがあるということです。
 
これが収入証明書を不要とする金融業者が多い理由です。
 

収入証明書の提出が不要となる条件

では収入証明書の提出をしなくても良いという条件はどんなものがあるでしょうか。
 
基本的な考え方としてアルバイトで収入がある、社会人で企業に勤めているということ、年齢制限以内であれば前提となるお金を借りるという条件はクリアになります。
 
次にどのくらい借りるかによって返済が滞ったとき、貸し倒れとなったときに損失となってしまうことを考慮した総借り入れ額という金額でどのくらいまでの借り入れであれば収入証明書を不要とするか決定します。
 
つまり、

  • 収入があること
  • 借入額が金融業者個別の金額以下であること

 
これが収入証明書が不要となる条件になります。
 

収入証明書が必要となる条件

収入があること、という条件については年金受給者や学生、専業主婦の方の場合は収入証明書の提出が求められる可能性があります。また、勤続年数が短かったり、年齢が若かったりするような場合においてもその人個人の情報から必要と個々の企業が判断すれば収入証明書の提出が必要となってくることもあります。
 
借入額との関係については、100万円や200万円といった単位で借り入れをするなら収入証明書が必要となってきますので少額の融資ということであれば収入証明書は気にせずお金を借りられることでしょう。
 
なお、消費者金融と銀行のカードローンとで収入証明書が必要となるしきい値が異なります。消費者金融のほうが銀行のカードローンに比べて借入額が少なくても必要になります。だいたい50万円程度の借り入れになれば収入証明書の送付が必要になりますので注意が必要です。

収入証明書が不要のキャッシング・カードローンおすすめランキング

収入証明書を提出しないでお金を借りたい方

収入証明書が不要で手間をかけずに借りたい方、少額融資で簡単に借りたい方収入証明書が必要となる借入額の上限が高い順にランキング化した下記のおすすめランキングをご覧ください。
 
なお、どの消費者金融、カードローンの収入証明書が不要となる借入額の条件を比較表に掲載していますのでこちらもあわせてご覧ください。


第1位
 第1位

収入証明書の提出が借入額に関わらず一切不要のカードローンです。

管理人の口コミ・アドバイス

地方銀行で全国対応の人気のカードローン
 

千葉銀行カードローン

千葉銀行の口座保有なら即日融資に対応
収入証明書は一切不要
土日でも申し込み受付OK!専業主婦もOK
 
キャッシング50社比較 解説へ モビット
 
公式サイトはこちら 詳細へ
 

第2位
 第2位

収入証明書が不要のカードローンです。

管理人の口コミ・アドバイス

茨城県の常陽銀行は全国対応で借りやすいカードローンです
 

常陽銀行カードローン

最短60分で審査回答、最短即日融資が可能!!
少額の借り入れOK!!1,000円からの借り入れも可能
全国対応!!収入証明書の提出は不要で専業主婦や学生も借り入れOK!
 
キャッシング50社比較 解説へ モビット
 
公式サイトはこちら 詳細へ
 

第3位
 第3位

 


収入証明書を提出するときの注意点

収入証明書の種類

収入証明書の提出が不要なのが一番楽で速くお金を借りることにつながりますが、個人の属性次第では一切不要という銀行カードローンでも提出が求められるケースもあります。
 
または借入額が金融業者個別に決められた借入額よりも多い場合には収入証明書の提出が必要となってきます。
 
では収入証明書とはいったいどんなものをいうのでしょうか。基本的には以下のような書類を収入証明書と定めているケースが多いでしょう。
 

  • 給与明細 直近3ヶ月分
  • 源泉徴収票
  • 課税証明

 
金融業者は個別にどのような収入証明書が必要か決めていますが、ざっくり上記の3つに分けられます。
 
給与明細はたいていの場合、直近の数カ月分を提出するのが通常です。
 
源泉徴収票は昨年分の収入が記載されていますし、企業が発行するもので信ぴょう性が高いので源泉徴収票を提出するのが多いですね。
 
課税証明はまれなケースで地方自治体に支払う税金の額から所得が確実に割り出されますし、市などで発行する特殊な複製不可の用紙で取得できますので改ざんができないということで課税証明の提出を求める企業もあります。
 

その他注意事項

上記した内容に加えて、気をつけておくべき点を解説しておきます。
 
当ページの冒頭でも少し触れましたが収入証明書が不要と謳っている企業でも個人の属性、現状の問題に何らかのリスクがあると貸し手が判断すれば収入証明書を提出する必要があります。
 
収入証明書は簡単に入手できるものではありませんのですぐに借りたいという場合は借入額を小さくしたり、源泉徴収票だけでも取得して手元に置いておいたりしておくことが必要です。
 
 
金融業者各社の収入証明書が必要か不要か判断できる借入額の条件についてはキャッシング・カードローン比較表に一覧にしていますのでご確認ください。


当サイト人気の
カードローン

人気があるのには理由があります。

ランキング第1位
最短30分の審査スピード重視のカードローン!!30日間無利息サービスやローン契約機の多さも便利に使えるポイント!!
 
ランキング第2位
2017年5月からスマホATMアプリのサービス提供が開始されローンカード発行無しでアプリを使ってコンビニで借り入れ可能に!!勤務先連絡無しなのも◎
 
ランキング第3位
口座開設無しで利用可能なオリックス銀行カードローンは低金利で借りられる大手ネット系銀行のカードローンです

目的別に選ぶ
カードローン

お金を借りる上で重視するポイント、目的に合わせて借り先を探す。初めて借りる方は解説ページがありますのでまず先に こちらをご覧ください。
 
お急ぎの方・今日現金が欲しい方 即日融資キャッシングお急ぎの方・今日現金が欲しい方 即日融資キャッシング
 
毎月の返済額が少ない
 
休みの日でも現金を手にしたい方 土日祝日でも借りられる
 
利息が少ない・上限金利でも低金利 低金利カードローン
 
審査に通る可能性で選ぶキャッシング 審査通過率が高い
 
現在借り入れがある方 総量規制対象外
 
現在の借り入れをまとめたい方 おまとめローン