北海道銀行カードローン

 

キャッシング50社比較 - 全国の消費者金融・カードローン徹底調査 | 北海道銀行カードローン ラビット【特徴・申込条件・審査・評判】

北海道銀行カードローンの特徴・審査・評判

道銀カードローン
 
北海道銀行

カードローン解説の内容について

北海道銀行のカードローン(通称:道銀カードローン)、商品名「ラピッド」でお金を借りる前に確認しておきたいポイントとして、カードローンの特徴、申込条件、審査、利用可能なATM、金利や毎月の返済額、その他注意点を示していきます。
 
金融機関コード:0116


北海道銀行カードローン「ラピッド」3つの特徴

 北海道銀行カードローン「ラピッド」には以下の様な特徴があります。
 

口座がなくても利用可能

銀行カードローンですが、北海道銀行の口座が無くてもカードローンの利用が可能となっています。また、入会金・年会費なども不要ですし、来店も不要なので初めての方でも安心して利用可能となっています。
 

借りる側に有利な高スペックな商品内容

北海道銀行カードローンには高スペックな商品の特徴があります。金利が低い点、毎月の返済額が少ない点、限度額が800万円までOK、審査時間が最短15分で審査結果の回答がもらえるなど他行に比べても有利なポイントがたくさんあります。
 

オペレーター対応など利便性が高い

銀行系カードローンは銀行によっては対応に時間がかかることや平日しか対応してもらえなかったりすることもある中、北海道銀行カードローンは24時間無休で電話オペレーターが対応してくれることや全国のATMで借り入れ・返済ができるなど利便性が高いのが他の銀行に比べてポイントが高いです。


お金を借りる前の注意点

 キャッシングする前、カードローンでお金を借りる前に注意する点を解説しておきます。
 

審査時間は電話回答の方法次第で異なる

北海道銀行カードローンの大きな特徴である審査時間が短い、特に電話回答なら最短15分とありますが、スマホやメール等のインターネット経由での回答の場合は最短25分となっています。とにかく早く審査回答が欲しいということなら電話回答を選択するようにしましょう。ただし、外出先など電話に出られないシーンも考えておいたほうが無難です。
 
また、審査回答が最短15分とカードローン全体でみてもかなり早いですが、あくまで最短での回答ということなので、初めての方や個人の属性次第ではもっと遅くなると考えたほうが良いです。正直、最短15分はめったにないと考えておいたほうが良いかもしれません。
 

早めに現金を手にしたいなら午後1時までの申込が必要

他行のカードローンにも言えることですが、最短での審査回答があったとしても実際に融資を当日受けるには午後1時までの申込が必須となっています。できれば午前中での申込、必要書類の送付を完了させておけば午後4時までには振り込んでもらえます。即日融資を希望する方はカードローンの申込時間を気にする必要があります。
 

単純にローンカードの受け取りができないので注意

契約書類が銀行側に到着したらローンカードが発行されますが、すぐに利用ができなくなっています。本人が確実に受け取れたことが銀行側でも確認できるように本人からの電話通知が求められます。利用者はカード台紙に記載された電話番号に電話をかけて、そこで確認がとれてから実際にコンビニや振込等での借り入れが可能となっています。


商品概要

 北海道銀行カードローン「ラピッド」のカードローン商品の概要を解説します。

商品名

北海道銀行カードローン ラピッド

利用条件

年齢20歳以上75歳未満

パート・アルバイトの安定収入のある方も借り入れ可能

利用使途

自由(消費性資金の利用に限る)

利用限度額

800万円

1万円から借り入れ可能

借入金利

実質年率2.0%~14.95%

保証会社

アコム株式会社


北海道銀行カードローン「ラピッド」の審査・申込について

 キャッシングを申し込んでからの審査、申込手順について解説します。
 

審査回答時間について

北海道銀行カードローンは審査における回答時間が早いのが大きな特徴です。審査回答時間は最短で15分、スマホまたはメール経由等で最短25分となっています。
 
ただし、あくまで最短での時間になっていますので必ずしもこのくらいの時間で回答があるとは考えないほうが良いでしょう。
 
審査はあくまで保証会社のアコムが行っていますので実質、消費者金融のアコムによる審査基準があると考えて良いかもしれません。
 
審査結果の回答は電話またはメールでの回答となります。電話での回答であれば最短での回答が期待できます。電話が繋がらないような場合にはメールでの回答を行ってくれます。
 

申し込み手順について

申し込み方法としてはPCやスマホからインターネットのサイト経由で申し込みすることが可能となっています。他にも電話での申し込みやガラケーでもサイトが用意されていますので申し込み可能です。
 
北海道銀行(どうぎん)の支店でパンフレット、申込用紙をもらって郵送、FAXでの申し込みも可能となっています。
 
申し込み後は契約書類をプリントアウトするか、郵送またはFAXで自宅または勤務先に届けられますのでそれらに記入して返送することになります。
 

申し込みに必要な書類は?

契約書類への記入の他に個人情報の記入が必要となります。運転免許証や健康保険証の写しを送付するとともに、契約書類に含まれる「ラピッドカード契約書」「ラピッドカード保証依頼書」「個人情報に関する同意」への署名が必要です。
 
借入金額が500万円までの場合は収入証明書は不要となります。ただし、属性などに応じて収入証明書が求められるケースがありますので、念のため手元に源泉徴収票や給与明細など必要になりそうな書類を用意しておいたほうが良いかもしれません。
 

 申し込みに関する注意点

実際に現金の借り入れにはローンカードが必要ですが、無事契約となって契約書類が届きますがすぐにはATMなどで借り入れができないようになっています。
 
ローンカード利用を開始するためには届いた用紙に記載された電話番号に届いた旨の連絡をする必要があります。これは正しく本人に届いたか確認するためとなっています。不正利用の防止のためにも手間がかかりますがきちんとやっておきましょう。


返済について

 キャッシングでの借り入れ後の返済方法、返済額などについて解説します。
 

返済方法について

 以下の場所、方法で返済が可能となっています。

振込による返済

口座への振込での返済が可能です。

インターネットバンキングを利用すればインターネットでの返済も可能です。

ATMで返済

以下のATMで返済が可能となっています。

北海道銀行ATM

セブン銀行ATM

ローソンATM

E-netがあるATM(ファミリーマート、サンクス等のコンビニ)

バンクタイムATM(バンクタイムが利用できるサンクス)

返済金額について

返済金額(元利合計金額)は借入限度額に応じて異なっています。下記、最低返済額として参考にしてください。
〔借入限度額400万円以下の場合〕
借入残高10万円以下の場合 2,000円以上
借入残高20万円以下の場合 4,000円以上
借入残高30万円以下の場合 6,000円以上
以降、借入残高が10万円増すごとに2,000円を追加
〔借入限度額400万円超の場合〕
借入残高10万円以下の場合 1,000円以上
借入残高20万円以下の場合 2,000円以上
借入残高30万円以下の場合 3,000円以上
以降、借入残高が10万円増すごとに1,000円を追加
 
 可能なら返済できるときに大きく返済しておくことをおすすめします。


北海道銀行カードローンの評判について

 本当にお金を借りても大丈夫か口コミ・評判など。
 

キャッシング50社比較.jp 管理人の口コミ&アドバイス

北海道銀行カードローンは銀行系(地銀系)の中でも審査回答がかなり早いということが大きな特徴です。理由はアコムを保証会社に採用しているからです。
 
アコムの審査基準や審査スピードをある程度踏襲できているので北海道銀行カードローンという商品に他の銀行とは異なる強みをもたせています。
 
アコムに関わるがあるとはいえ、金利はアコムなどの消費者金融より低い金利であるため、その点のメリットは大きいでしょう。ただし、ローンカードをもらう必要があり、届いてからも電話連絡が必要など若干手間がかかる点はデメリットになります。特に夜中にローンカードを受け取っても電話が繋がらなければ意味がありませんので、すぐに融資を受けたいという方にとっては早く回答があっとしてもすぐに利用できないというシーンも出てきそうです。
 
他にも北海道銀行の口座が無くても利用できるなど、もはや北海道銀行に関わりがあるか否かなどは関係ないですね。誰でも利用ができるというのが北海道銀行の戦略で、いずれは北海道銀行の口座を作って預金して欲しい、ローン商品を利用して欲しいという思惑がかいま見えます。
 
まとめると、キャッシング50社を比較しても比較的優位な地銀系カードローンと言えると思います。
 

北海道銀行カードローンで借りるべき人、おすすめできる人

北海道銀行の預金口座を持っていない方

北海道銀行カードローンは北海道銀行の預金口座を持っていなくても借りられるという点で他の地方銀行に比べてメリットがあります。

即日融資を希望される方

午後1時までの申込手続きや書類送付などの手続きを完了させていていれば即日融資をしてもらえます。北海道銀行預金口座がなくても即日融資が可能となっています。

北海道地方に住んでいなくても借りたい方

地銀系の銀行ですが、北海道地方に住んでいる必要はありません。銀行口座の作成も必要ないので全国対応しているカードローンとなっています。

北海道銀行カードローンで借りないほうが良い人、おすすめできない人

既にアコムで断れれた方

保証会社、審査会社はアコムとなっていますので、アコムで既に断られた方は審査に通過するのは難しいかもしれません。


その他の北海道銀行のローン商品について

 北海道銀行カードローン以外の他のローン商品について簡単に解説します。カードローンは使途が自由(消費性利用に限る)のに対し、他のローンは使途が限られる分、金利や返済期間で優遇されています。お金を借りる目的に応じて検討・利用するのが賢いお金の借り方です。
 
なお、以下は主に個人向けローン商品を掲載しています。一部、法人・事業者向けのローンも商品名・概要のみ紹介します。
 

道銀ベストフリーローン

北海道銀行カードローンに代わるローン商品、使途自由の北海道銀行のフリーローン「道銀ベストフリーローン」があります。借入額に関係なく固定金利となっており、会社員だけでなく自営業者やパート・アルバイトの方でも利用可能です。カードローンと比較して検討すると良いでしょう。
 
その他に使途自由で借りられる「道銀活用型リバースモーゲージローン」もありますが対象者はかなり限定されるローン商品となっています。自宅を賃貸に出しつつ、担保にも入れるという不動産活用ローンとなっています。金利も低く大きな額を借りられるのでセカンドライフに活用が可能です。
 
 

住宅ローン

北海道銀行の各支店で住宅ローンの申込み、相談会での相談を受け付けています。
 
金利は時期によって変動しますが、概ね地銀全体と同水準かそれ以下となっています。タイプとしては固定金利選択型が基本となっており、3年固定特約、10年固定特約、2段階型の3タイプとなっています。
 
3年固定や10年固定はその全期間店頭金利から一定水準の金利を引き下げる内容となっています。
 
住宅ローンは新規にローンを組む方、現在他行でローンを組んでいる方、借り換えの方が対象となっています。もちろん、現在北海道銀行で住宅ローンを利用されている方も金利の種類変更や繰り上げ返済など対応しています。その他の特徴としては「道銀住宅ローン 8疾病保障+全疾病保障」となるプラスαの保障制度がついていきますのでいざというときの保険の意味も含めて他行と比較するのが良いと思います。
 
なお、北海道銀行に口座がなくても相談会や申込みまで手続きが可能ですので、この機会に北海道銀行での住宅ローンを検討するのも良いでしょう。
 

マイカーローン

北海道銀行のマイカーローンは新車、中古車、バイク等の購入費用、自動車免許取得費用、他行の自動車ローンの借り換えに利用できるローンです。金利は固定で3.0%、他にも変動型金利も選択可能です。なお、返済期間は最長で7年となっています。
 
審査が難しい場合は保証会社を別の会社に切り替えて(道銀カードからオリエントコーポレーションへ切替)再審査するなど審査にやさしいリトライサービスも活用可能となっているのが大きな特徴です。
 

教育ローン

北海道銀行の教育ローンは私立の小学校・中学校、高校、大学、専門学校等の入学時にかかる入学費用や試験費用、入学時のアパート・マンションの賃貸費用(下宿費用)、海外留学費用などでお金を借りることが可能となっています。おそらく、思ったよりも広い範囲で活用できるのでよくよく調べて無理にカードローンを利用しなくても教育ローンを使える可能性があるかは調べておくと良いでしょう。
 
教育ローンには一般的な証書貸与型のものだけでなく、使途自由に使える「教育カードローン」が用意されています。お子さんやご自身が在学中は利息のみの返済で良いなど長期間に渡っての優遇措置が用意されています。必要な段階で必要な分だけ借りられるので手間も省けますし、支払もそれほど気にすることなく(先送りという形になりますが)お金を借りることが可能となっています。結構便利なローン商品なのでおすすめです。
 

その他のローン

個人向けであればリフォームローンやライフローン(老後の生活、介護、旅行等で活用可能)などがあります。
 
事業者向け・法人向けのローンとしては私募債やシンジケート・ローンがあります。
 
 
北海道銀行 公式サイト


 

他社のカードローンから探す

 当サイトは全国50社以上のカードローン、キャッシング事業者をあらゆるポイントで比較しています。一番優位なキャッシングというのはご自身で何を重要視するかで変わってきます。全国のカードローンから本当に一番理想的、使いやすい、お得なカードローンを見つけてください。
 

ランキングから探す

キャッシング50社比較.jp 総合ランキング

比較表から探す

全国キャッシング50社比較表

目的から探す

目的別カードローンランキング

 
トップページ

当サイト人気の
カードローン

人気があるのには理由があります。

目的別に選ぶ
カードローン

お金を借りる上で重視するポイント、目的に合わせて借り先を探す。初めて借りる方は解説ページがありますのでまず先に こちらをご覧ください。
 
お急ぎの方・今日現金が欲しい方 即日融資キャッシングお急ぎの方・今日現金が欲しい方 即日融資キャッシング
 
毎月の返済額が少ない
 
休みの日でも現金を手にしたい方 土日祝日でも借りられる
 
利息が少ない・上限金利でも低金利 低金利カードローン
 
審査に通る可能性で選ぶキャッシング 審査通過率が高い
 
現在借り入れがある方 総量規制対象外
 
現在の借り入れをまとめたい方 おまとめローン
 
 

アコム
プロミス
アイフル
三井住友カードゴールドローン
モビット
ノーローン
キャッシングのフタバ
フクホー
ライフティ

三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)
三井住友銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
りそな銀行カードローン

新生銀行カードローン レイク
オリックス銀行カードローン
ソニー銀行カードローン
じぶん銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン
イオン銀行カードローンBIG
セブン銀行カードローン
横浜銀行カードローン
千葉銀行カードローン
静岡銀行カードローン セレカ
住信SBIネット銀行カードローン
ジャパンネット銀行カードローン
東京スター銀行カードローン
東日本銀行銀行カードローン
八千代銀行カードローン
大和ネクスト銀行カードローン
武蔵野銀行カードローン
常陽銀行カードローン キャッシュピット
栃木銀行カードローン スマートネクスト
群馬銀行カードローン スマイルパートナー
足利銀行カードローン Mo・Shi・Ca
京葉銀行カードローン
東京都民銀行パーソナルカードローン
東京都民銀行Webカードローン
筑波銀行カードローン IMA☆(いまほし)
山梨中央銀行カードローン waku waku エブリ
千葉興業銀行カードローン リリーフ
北海道銀行カードローン ラピッド
青森銀行カードローン Aキャッシング
みちのく銀行カードローン トモカ
福岡銀行カードローン
七十七銀行カードローン 77スマートネクスト
西日本シティ銀行カードローン クイック30
京都銀行カードローン W(ワイド)
広島銀行カードローン マイライフプラス
八十ニ銀行カードローン ニューマイティ
群馬銀行カードローン ナイスサポートカード
北陸銀行カードローン スーパーNOW
中国銀行カードローン コレカ
十六銀行カードローン Q-LOAN
ゆうちょ銀行カードローン したく

京都中央信用金庫WEBカードローン
岡崎信用金庫カードローン
埼玉縣信用金庫カードローン
城北信用金庫カードローン
JAバンクカードローン