全国50社 キャッシング カードローン 徹底比較
最終更新日:2017-09-13

キャッシング50社比較~全国の消費者金融・カードローン徹底調査

ちょっと待って!!キャッシングの注意点
 
 

自分に合っているキャッシングを選ぶことがポイント

『今スグお金を借りたい』
『審査に通るか心配』
『バレずに借りたい』

 
お金を借りたいと思った時、上記のようなことを心配ごとはないでしょうか?
 
インターネットなどの技術の進歩でお金を借りることが一昔前に比べて簡単で手軽になりました。全国の金融業者も様々な特徴を打ち出してきて色々なシーンに対応できる個人向けローンが増えてきています。
 
借りる側にとってはその分、どこのキャッシング・カードローンが自分にとって良いのか、合っているのか判断が難しくなっているのも事実です。金融業者の数が多いだけでなく、貸金業法の法律改正などによりどう借りるのがベストか、お金を借りる前の基礎知識もある程度必要になってくるでしょう。
 
CMでもよくキーワードが出て来るように”計画的に”借りないと債務整理をすることにつながってしまいますので、借りやすくなったご時世でもしっかり確認して借金することはどういうことか、どれくらいの返済が必要になってくるかなど自覚を持ってお金を借りるようにしてください。
 
当サイト「キャッシング50社比較.jp」では全国の主要な貸金業者50社から各社の特徴や注意すべきポイントを比較して選べるように比較表で示した上で、ランキングで目的別におすすめの金融業者を紹介しています。
 
初めてお金を借りるという方は初めての方向けにどうやってお金を借りれば良いか、何を重視して選ぶかなど解説していますので初めてのキャッシング・カードローン解説ページをご覧ください。
 

キャッシングとは

 キャッシングとは銀行や銀行に属さない消費者金融などのノンバンク、クレジットカードのキャッシング枠を使った少額融資のことを言います。教育ローン、住宅ローン、カーローン、個人事業融資など用途が決まっている個人向けローンに比べてキャッシングは生活費の足しに、結婚式、葬式、引っ越し、事故、病気、入院などの急な出費で必要なときに使途自由に利用できることが大きな特徴です。近年ではスマホで申込、振り込み、ATMで現金引き出し、返済も気軽に、簡単に利用できるようになるなど利便性が向上しています。

スマホでも気軽に借りられて返済も簡単なのが今のキャッシングです。

全国の金融業者 比較表

金融業者一覧
2017-09-13 現在、全国58社を比較分析済み

全国50社のキャッシング・カードローンのサービス、業者毎に比較しました

 実質年率(金利の下限金利・上限金利)、審査時間、融資スピード、月々の最低返済額、特徴や評判解説、無利息サービスの有無などキャッシングを行うときの比較ポイント毎に一覧表にしました。詳しい内容は下記PCサイトのキャッシング・カードローン比較表をご覧ください。

 

 

サービス名
業者名
種別 実質年率 審査・融資   融資対象 特徴・サービス 最低返済
金額/月
上限~下限 限度額 審査
時間
保証会社 パート・
アルバイト
学生 専業
主婦
無利息 収入証明書 口座
開設
その他特徴
アコム 消費者金融 4.7~18.0% 500万円 最短
30分
アコム 30日間 50万円
まで
不要
不要 ・24時間振込可能
・クレジットカード機能付与
・自動契約機22時まで
3,000円
プロミス 消費者金融 4.5~17.8% 500万円 最短
30分
SMBCコンシューマーファイナンス × 30日間 50万円
まで
不要
不要 ・カードレス(WEB契約※)
・24時間振込可能
・自動契約機9時~22時(一部21時もあります)
2,000円
アイフル 消費者金融 4.5~18.0% 500万円 最短
30分
アイフル       30日間 50万円
まで
不要
不要  ・自動契約機22時まで 4,000円
三井住友カード
ゴールドローン
消費者金融 4.5~18.0% 500万円 最短
即日
三井住友カード       30日間
180日間
100万円
まで
不要
不要   3,000円
モビット 消費者金融 3.0~18.0% 800万円 最短
即日
モビット × × - 必要 不要 ・WEB完結なら勤め先確認の電話無し
・当日融資可能(※)
4,000円
新生銀行
カードローン レイク
銀行 4.5~18.0% 500万円 最短
即日
新生フィナンシャル       30日間
180日間
100万円
まで
不要
不要  ・総量規制対象外
・2段階無利息サービス
3,000円
三菱東京UFJ銀行
カードローン
銀行
(メガバンク)
4.6~14.6% 500万円 最短
30分
アコム       - 100万円
まで
不要
不要 ・バンクイックとして展開
・テレビ窓口で最短40分
2,000円
三井住友銀行
カードローン
銀行
(メガバンク)
4.0~14.5% 10~800万円 - SMBCコンシューマーファイナンス - - - - 不要 -Web契約が便利
・自動契約機21時まで
2,000円~
オリックス銀行
カードローン
銀行
(ネット系)
1.7~17.8% 最高800万円 2-3
営業日
オリックス・クレジット株式会社または
新生フィナンシャル株式会社
× × - - 不要  ・契約後、登録口座または振込専用口座にジャパンネット銀行を指定すれば即時振込に対応
・1,000円から借り入れ可能
7,000円
(借入残高30万円以下)
ソニー銀行
カードローン
銀行
(ネット系)
2.5~13.8% 800万円 最短
60分
アコム × × - 300万円
まで
不要
不要 ・口座がなくても最短翌日振込可能
・2回目以降、銀行口座が必要
2,000円
みずほ銀行
カードローン
銀行
(メガバンク)
3.0~14.0% 1000万円 最短
即日
オリエントコーポレーション × - 200万円
まで
不要
不要  ・エグゼクティブプランなら低金利
・普通預金口座保有なら即日融資可能
10,000円
じぶん銀行
カードローン
銀行 2.4~17.5% 800万円 最短
即日
アコム - 300万円
まで
不要
不要 ・口座がなくても申し込み可能
・学生、年金受給者も借り入れ可能
1,000円
楽天銀行
スーパーローン
銀行 1.9~14.5% 800万円   有り - 300万円
まで
不要
不要  ・24時間振込可能
・入会で楽天ポイント付与
2,000円
イオン銀行
カードローンBIG
銀行 3.8~13.8% 800万円   有り       - 300万円
まで
不要
必要 ・イオンモールで借りられる
・専業主婦でも借入OK
1,000円
セブン銀行
カードローン
銀行 15.0% 50万円 最短
10分
有り       - 200万円
まで
不要
必要  ・セブンイレブン、イトーヨーカドーで利用可能 5,000円
りそな銀行
クイックカードローン
銀行
(メガバンク)
9.0~12.475% 200万円  最短2時間 りそなカード × × - 100万円
まで
不要
必要 ・近畿大阪銀行、埼玉りそな銀行、りそな銀行共通のカードローン 10,000円
りそな銀行
プレミアムカードローン
銀行
(メガバンク)
3.5~12.475% 800万円  最短
2時間
オリックス・クレジット × × - 300万円
まで
不要
必要 ・限度額で金利が変動 10,000円
りそな銀行
プレミアムフリーローン
銀行
(メガバンク)
5.7~6.0% 500万円  最短
2時間
オリックス・クレジット × × - 300万円
まで
不要
必要 ・年収400万円以上の方
・カードローンセット型で金利が低くなる
借入額で変動
りそな銀行
プライベートローンJ
銀行
(メガバンク)
6.2~13.7% 300万円  最短
2時間
JCB × × - 300万円
まで
不要
必要 ・年収不問
・4種類の固定金利
借入額で変動
静岡銀行
カードローン セレカ
銀行
(地銀系)
4.0~14.5% 500万円 最短30分 静銀ディーシーカード or 新生フィナンシャル × - 300万円
まで
不要
不要 ・最大45日間分の利息キャッシュバック
・全国で利用可能
2,000円
住信SBIネット銀行
カードローン
銀行
(ネット系)
1.99~7.99% 1000万円 最短
即日
有り       - 500万円
まで
不要
必要  ・ローンカードにクレジット機能のVISAデビッド付与 2,000円
ジャパンネット銀行
カードローン
銀行
(ネット系)
2.5~18.0% 1000万円   有り       - 300万円
まで
不要
必要 ・キャッシュカード兼ローンカード付与
・口座開設までの時間が早い
1,000円
東京スター銀行
カードローン
銀行
(第二地銀)
4.5~14.6% 500万円 最短
即日
新生フィナンシャル - 300万円
まで
不要
必要  ・スターカードローンとバンクベスト(ネットローン)が選べる 5,000円
東日本銀行
カードローン
ゆあポケットⅡ
銀行
(第二地銀)
2.9~14.5% 500万円 最短
即日
SMBCコンシューマーファイナンス × - 300万円
まで
不要
必要 ・東京都、茨城県、栃木県、埼玉県、千葉県、神奈川県に居住または勤務の方 10,000円
八千代銀行
カードローン
プラスユーネクスト
銀行
(第二地銀)
3.4~14.8% 300万円 最短
即日
八千代信用保証 × × - 不要 必要  ・年収150万円以上の方
・消費者信用団体生命保険に同時加入可能
10,000円
大和ネクスト銀行
フリーローン
銀行 4.0~9.5% 500万円   有り × - 200万円
まで
不要
必要 ・新規受付停止中 10,000円
千葉銀行
カードローン
銀行
(地銀系)
4.3~14.8% 500万円 最短
即日
エム・ユー信用保証  ○ × - 一切不要 不要  ・土日祝日も7~23時で申込み可能
・口座があるなら即日融資可
10,000円
横浜銀行
カードローン
銀行
(地銀系)
1.9~14.6% 1000万円 最短
即日
SMBCコンシューマーファイナンス   × - 300万円
まで
不要
必要 ・融資は居住地、勤務地が東京、神奈川、群馬(一部)の方限定 2,000円
武蔵野銀行
カードローン
銀行
(地銀系)
6.0~14.8% 500万円   有り       - 300万円
まで
不要
不要  ・融資は居住地、勤務地が東京、埼玉地域の方限定 10,000円
常陽銀行
カードローン
キャッシュピット
銀行
(地銀系)
7.8~14.8% 500万円 最短
60分
アコム  ○ - 不要 不要 ・学生や年金受給者利用OK
・口座不要で全国で利用可能
2,000円
栃木銀行
カードローン
スマートネクスト
銀行
(地銀系)
4.0~14.8% 500万円 最短即日 エム・ユー信用保証  ○ × × - 必要 必要  ・融資は居住地、勤務地が東京、栃木地域の方限定 5,000円
群馬銀行
ぐんぎんカードローン
スマイルパートナー
銀行
(地銀系)
5.975~
9.975%
200万円  最短即日 群馬信用保証  ○ × × - 必要 必要 ・年収によって限度額が変動
・住宅ローン利用で金利優遇
10,000円
足利銀行
あしぎんカードローン
Mo・Shi・Ca(モシカ)
銀行
(地銀系)
5.8~14.8% 500万円 最短即日 アコム  ○ × - 不要 不要  ・翌日振込可能
・銀行店舗への来店不要
2,000円
京葉銀行
カードローン
銀行
(地銀系)
4.5~13.0% 300万円  最短即日 かんそうしん  ○ × × - 審査次第で
必要
不要 ・融資は居住地、勤務地が営業区域の方限定
・住宅ローン利用で金利優遇
10,000円
東京都民銀行
パーソナルカードローン
銀行
(地銀系)
9.8% 100万円 - とみん信用保証  ○ × × - 必要 必要  ・年収150万円以上
・金利優遇あり
10,000円
東京都民銀行
Webカードローン
銀行
(ネット系)
4.0~14.0% 500万円  - JCB  ○ × × - 300万円
まで不要
不要 ・東京、神奈川、埼玉、千葉居住者
・来店不要、Web完結
10,000円
筑波銀行
つくばカードローン
IMA☆(いまほし)
銀行
(地銀系)
6.0~14.6% 500万円 原則
2日以内
新生フィナンシャル  ○ - 必要 必要  ・営業区域内に居住の方
・年金受給者もOK
2,000円
山梨中央銀行
カードローン
waku wakuエブリ
銀行
(地銀系)
5.0~13.5% 300万円  - 山梨中銀ディーシーカード  ○ × - 必要 必要 ・融資は居住地、勤務地が営業区域の方限定
・住宅ローン利用で金利優遇
3,000円
千葉興業銀行
カードローン
リリーフ
銀行
(地銀系)
4.5~14.6% 500万円 - オリエントコーポレーション  ○ × - 必要 必要  ・ちば興銀の営業区域内に居住、勤務先のある方
・主婦OK
10,000円
北海道銀行
カードローン
ラピッド
銀行
(地銀系)
2.0~14.95% 800万円 最短15分 アコム  ○ × - 500万円
まで不要
不要 ・即日融資可能
・毎月の返済日が指定可能
1,000円
青森銀行
カードローン
Aキャッシング
銀行
(地銀系)
2.4~14.5% 1000万円 - アコム  ○ × - 必要 不要  ・あおぎんの営業区域内に居住、勤務先のある方
・年金受給者利用OK
2,000円
みちのく銀行
カードローン
トモカ
銀行
(地銀系)
4.9~14.0% 500万円 - オリエントコーポレーション  ○ × - 300万円
まで不要
必要 ・みちのくの営業区域内に居住、勤務先のある方
・毎月の返済日が指定可能
5,000円
福岡銀行
カードローン
銀行
(地銀系)
3.0~14.5% 1000万円 最短
2日
SMBCコンシューマーファイナンス  ○ × - 300万円
まで不要
不要  ・ふくぎんの営業区域内に居住、勤務先のある方
・年金受給者利用OK
2,000円
七十七銀行
カードローン
77スマートネクスト
銀行
(地銀系)
4.9~14.8% 500万円 - エム・ユー信用保証  ○ × × - 100万円
まで不要
不要 ・宮城県周辺に居住、勤務先のある方
・他社のカードローン利用者も借り入れ可能能
10,000円
西日本シティ銀行
カードローン
クイック30
銀行
(地銀系)
3.0~14.5% 50万円 最短
30分
九州カード or
ワイジェイカード
 ○ × - 不要 必要  ・NCBカードローンなら利息キャッシュバック
・年金受給者利用OK
5,000円
京都銀行
カードローン
W(ワイド)
銀行
(地銀系)
3.975~
11.975%
500万円 - 京都クレジットサービス  ○ × × - 50万円
まで不要
必要 ・京銀での借入限度額が多くなれば金利が下がる
10,000円
広島銀行
カードローン
マイライフプラス
銀行
(地銀系)
3.475~
13.975%
500万円 最短
即日
ひろぎんカードサービス  ○ × × - 300万円
まで不要
必要  ・カード型、分割返済型か選べる
・公務員向けローンも用意
借入額
で変動
八十二銀行
カードローン
ニューマイティ
銀行
(地銀系)
6.475~
13.575%
300万円 - 八十二信用保証  ○ × × - 必要 必要 ・自動返済可能
・来店不要で仮審査可能
10,000円
群馬銀行
カードローン
ナイスサポートカード
銀行
(地銀系)
2.8~14.5% 800万円 最短
即日
アコム  ○ × - 500万円
まで不要
不要  ・口座があると即日融資可能
・かんたん入力で時速な申込みができる
2,000円
北陸銀行
カードローン
スーパーNOW
銀行
(地銀系)
6.8~14.6% 500万円 - 北陸カード  ○ × - 不要 必要 ・スーパーNOWは口座保有の方、クイックマンは口座不要で利用可能
10,000円
中国銀行
カードローン
コレカ
銀行
(地銀系)
5.5~14.5% 500万円 最短
即日
中銀カード × - 100万円
まで不要
必要  ・口座不要(要作成)
・居住勤務地がちゅうぎん営業区域内の方
10,000円
十六銀行
カードローン
Q-LOAN
銀行
(地銀系)
4.6~14.6% 500万円 最短
即日
アコム × - 300万円
まで不要
不要 ・口座開設不要、全国で利用可能
・土日でも申込み可能
2,000円
愛知銀行
カードローン
リブレ
銀行
(地銀系)
4.9~13.5% 500万円 数日 オリエントコーポレーション × × - 200万円
まで不要
必要  ・QUOカード特典あり
・居住勤務地が愛知銀行営業区域内の方
20,000円
名古屋銀行
カードローン
新ミニマム
銀行
(地銀系)
5.5~10.5% 200万円 - 名古屋カード
セディナ
× × - 300万円
まで不要
必要 ・年収200万以上の方
・居住勤務地が名古屋銀行営業区域内の方
10,000円
ゆうちょ銀行
カードローン
したく
銀行 7.0~14.9% 500万円 最短
30分
SDP
スルガ銀行
× - 不要 不要  ・印鑑不要で申込み
・全国2万箇所以上の郵便局ATMで利用可能
3,000円
JAバンク
カードローン
農協 変動 500万円 - 三菱UFJニコス × × - 必要 必要 ・全国8100のJAバンク店舗により金利が異なります
10,000円
キャッシングのフタバ 消費者金融 14.959~
17.950%
200万円 最短
即日
フタバ × × 30日間 50万円まで不要 不要  ・銀行以外の4社以内の借り入れまでなら融資可能 2,300円
ノーローン 消費者金融 4.9~
18.0%
300万円 最短
即日
シンキ  ○ × × 7日間 50万円
まで不要
不要 ・無利息サービスが何度でも受けられる
・楽天ポイントが貯まる
2,000円
ライフティ 消費者金融 8.0~18.0% 500万円 - ライフティ  ○ × × - 必要 不要  ・1,000円から借りられる
・ネット専用の消費者金融
5,000円
フクホー 消費者金融 7.3~
18.0%
200万円 最短
即日
フクホー  ○ × × - 必要 不要 ・コンビニで契約書類が受け取れる
・レディースキャッシングあり
借入額
で変動
京都中央信用金庫
WEBカードローン
信用金庫 4.0~14.5% 300万円 - オリエントコーポレーション  ○ × - 不要 必要  ・WEB完結、契約書不要
・京都在住、勤務者限定
2,000円
岡崎信用金庫
カードローン
信用金庫 5.0~
10.0%
100万円 - しんきん保証基金 × × - 必要 必要 ・愛知県に居住、勤務の方
・他におかしんスポットローンなど
5,000円
埼玉縣信用金庫
カードローン
信用金庫 6.3~14.0% 300万円 - クレディセゾン × - 不要 必要  ・ネット申込み、スピード重視
・埼玉在住、勤務者限定
5,000円
城北信用金庫
カードローン
信用金庫 13.5% 50万円 - しんきん保証基金 × - 不要 必要 ・城北信用金庫の営業区域内に居住または勤務されている方 10,000円

 

用語開設と補足事項

サービス名、業者名

キャッシング・カードローンを提供している会社名やブランド名を記載しています。

種別

消費者金融(ノンバンク)、銀行(メガバンク、地銀、ネットバンク)、信用金庫等の金融業者の種類を記載しています。

実質年率

金利として上限金利、下限金利を記載しています。借り入れ金額や利用状況によって金利が決まります。カードローンによっては固定金利となっている場合もあります。

限度額

最大で借り入れができる借入限度額、融資枠になります。

審査時間

審査回答までの最短の時間を示しています。申込者の属性、過去・現在の利用状況によって審査回答に時間がかかる場合があります。

保証会社

審査を行い、延滞等の保証業務を行う会社です。自社系列で行う場合もあれば全く異なる他社にほしょ業務を依頼しているカードローンなど様々です。

融資対象

融資対象者として利用できる方を○、×で記載しています。継続した安定収入がある会社員や派遣社員の方はもちろん可能で、それ以外にパート・アルバイトの継続収入のある方、学生の方、専業主婦の方がキャッシング等で借り入れできるのかも比較できるようにしています。

無利息

一定期間利息がかからない無利息サービスがあるか、その日数を記載しています。無利息サービスを受けるには一定の条件が必要ですので詳細は各社公式ホームページでご確認ください。

収入証明書

申込時、審査時に収入証明書が不要となる借入額を記載しています。原則不要となっている場合でも収入証明書を求められるケースがありますので準備しておいたほうが良いでしょう。

口座開設

カードローン、キャッシングを利用するときにその銀行、もしくは指定の銀行の口座が必要か否かを記載しています。不要としているカードローンでも指定の銀行口座を持っていたほうが良いケースあります。

その他特徴

独自に行われている特徴的なサービスを追加で記載しています。

最低返済金額/月

毎月返済する必要のある最低返済額を記載しています。基準貸越金額次第で毎月の返済額が決まってくるケースもあります。

注釈

※モビット・・・即日融資は申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります。
※プロミス・・・プロミスはカードありか、カードなしかを選べます


申し込み数ランキング

当サイト申込数調べ

第1位
プロミス フリーキャッシング

プロミスの特徴

融資スピード業界最速級!!最短30分の審査時間、その後現金を手にするまで最短1時間
無利息30日間サービス
審査通過率43.9%(2016年2月実績)

 

キャッシング50社比較 解説へキャッシング50社比較 解説へ
 
公式サイトはこちら 詳細へ公式サイトはこちら 詳細へ

第2位
モビット

モビットの特徴

最短即日融資 (申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱いとなる場合があります。)
『WEB完結』ならカードレスで振込・返済が可能
勤め先確認の電話無し、メールのみで契約可能
 
キャッシング50社比較 解説へ モビットキャッシング50社比較 解説へ モビット
 
公式サイトはこちら 詳細へ公式サイトはこちら 詳細へ

第3位
オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンの特徴

契約後、 ジャパンネット銀行口座を登録口座または振込専用口座指定なら24時間即時振込に対応、他行の口座でも最短即日振込に対応
口座開設不要、全国で利用可能
少額1,000円から借り入れ、最大800万円まで融資可能
 
キャッシング50社比較 解説へ オリックス銀行カードローンキャッシング50社比較 解説へ オリックス銀行カードローン
 
公式サイトはこちら 詳細へ公式サイトはこちら 詳細へ

第4位
アコム カードローン

 

アコムの特徴

融資スピード業界最速級!!審査時間は最短30分、融資実行スピードも早い!!
アコムの利用がはじめての方は無利息30日間サービス
審査通過率48.3%(2016年9月実績)
キャッシング50社比較 解説へ
 
公式サイトはこちら 詳細へ
 

第5位
三井住友銀行カードローン

 

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行の普通預金口座がなくても利用可能!!
全国の三井住友銀行ATMや提携コンビニATMの利用手数料無料!!
夜21時までが審査回答時間となっているので利用しやすい
キャッシング50社比較 解説へ
 
公式サイトはこちら 詳細へ

第6位アイフル

 

アイフルの特徴

平日14時までの申込で審査時間、融資実行まで最短即日対応!!
アイフルの特徴
 
 
キャッシング50社比較 解説へ
 
公式サイトはこちら 詳細へ

目的別に選ぶカードローン

ランキング

お金を借りる時の重要視したいポイント、目的に応じて適切なキャッシング・カードローンは異なります。どのように借りるのか、申込時に気になること、返済時に気になることを踏まえて自分自身に合う貸付業者を選びましょう。
 
以下は目的別に選べるカードローンを各項目に対してランキング形式で紹介しています。参考にしてみてください。

お急ぎの方・今日現金が欲しい方 即日融資キャッシングお急ぎの方・今日現金が欲しい方 即日融資キャッシング

即日キャッシング

お急ぎで借りたい方、今日現金が欲しい方

急な出費でどうしても早くお金を借りたい方、最短で借りられるキャッシング・カードローンをお探しの方、今日借りたい方は即日キャッシングのおすすめランキングをご覧ください。

毎月の返済額が少ない

毎月の返済額が少ないキャッシング・カードローン

返済を楽にしたい方、毎月1,000円からの少額返済

返済に困って破綻はしたくない、だったら毎月の返済を楽にして確実に返済をしたい方は毎月の返済額が少なく設定できるキャッシング・カードローンを選ぶことをおすすめします。ただし、通常、返済額が小さくなる場合は前提として借入が高額で返済期間が長くなるのが一般なので計画的に繰り上げ返済を行うなどは考えておく必要があります。

休みの日でも現金を手にしたい方 土日祝日でも借りられる

土日祝日でも借りられるキャッシング・カードローン

休みの日でもお金を借りたい方

平日は仕事でどうしても申込みや審査などの手続き、借り入れするのが難しい方は土日祝日でもお金を借りられるキャッシング・カードローンを選択すると良いでしょう。土日祝日でも申込み等ができる貸付業者は異なりますが一定の条件をクリアすれば休みの日でも現金を手にすることができます。

利息が少ない・上限金利でも金利が低い 低金利カードローン

利息が少ない、低金利のキャッシング・カードローン

利息を少なくして賢く借りたい方

比較的高額な借り入れを行いたい方は低金利で利息が少なくてすむカードローンであれば返済においても楽になりますのでおすすめです。当ランキングでは上限金利でも金利が低くお得に借りられる低金利のカードローンをランキングで紹介します。

審査に通る可能性で選ぶキャッシング 審査通過率が高い

審査に通りやすい、審査通過の可能性が高いキャッシング

審査に通るか不安な方

キャッシング・カードローンで借り入れしたいけど審査に通るかどうか、審査に否認されないか不安な方は審査通過率の高いキャッシング業者を選ぶことをおすすめします。大手消費者金融の一部は毎月審査通過率を投資家向け情報(IR情報)で発表していますので、その数字を比較してランキング化しました。

現在借り入れがある方 総量規制対象外

総量規制対象外のカードローン

現在借り入れのある方

キャッシング・カードローンで既に借り入れがある方で追加で借り入れをしたいという方は年収に借入額が左右されない総量規制対象外のカードローンをおすすめします。銀行カードローンであれば出資法の総量規制対象外となりますので条件次第では追加での借り入れが可能です。

現在の借り入れをまとめたい方 おまとめローン

複数のカードローンのおまとめローン

現在借り入れのある方でローンを一つにまとめたい方

キャッシング・カードローンで既に複数箇所からの借り入れがある方で金利を低くしてまとめたいという方はおまとめローンを選択すると良いでしょう。金利面で優遇してもらえる可能性だけでなく返済が一箇所なので楽になるのがおまとめローンの特徴です。

キャッシング申し込み前に確認するポイント

キャッシングの注意点

キャッシングのスペックには踊らされないこと!

 キャッシング業界は各社で見た目上のスペック争いが行われています。つまり、自社を選んで欲しいがために他社よりもスペックが高い、つまり、金利が低い、融資限度額が高い、審査がゆるい、返済が楽、契約が簡単、収入証明書不要、即日審査や即日融資のスピードが早いなどの借りてもらえる理由になるポイントを希望者に訴求しています。
 
しかし、実際には審査次第なので各社が打ち出している利点をそのまま享受できるということはほとんどありません。ですので、限度額目一杯まで借りられることはほとんど無いですし、金利が低いと謳っている銀行でも結局上限金利で借りることになったり、即日審査・即日融資可能とメリットを打ち出している業者でも審査状況次第でなんだかんだで時間がかかって即日融資を受けられないこともあります。
 
即日融資に関して言えば、結局その銀行口座が必要だったりしますので全員が全員即日融資が受けられるようなことはありません。実は事細かい条件があります。それをクリアできるのはかなり少ないでしょう。他には収入証明書が不要と言っている企業でも大抵の人は不要とされる借入額の上限を下回っていたとしても収入証明書の提出が求められます。
 
そういったことを念頭にご自身の重要視される事項に対して複数社から可能性が高い金融業者を見つけるということが賢い選び方と言えるでしょう。
 

キャッシング業者比較のポイント

上記でスペックに惑わされないようにと言いましたが、考えておくべきポイント、何を重視するかで検討すべき貸付業者は変わってきます。比較ポイントをまとめましたで参考にしてみてください。

審査時間が短い

通常、業者を比較する上で一番重視するところだと思います。やはり早く現金が欲しいというシーンはキャッシングする方でほとんど考えていることなので、審査時間が短い業者を選ぶことで融資までの時間も短く抑えることが可能になります。

ただし、あくまで審査までの時間なので、指定の口座が必要だったり、ローンカードを手にするまで時間がかかったり、在籍確認に時間がかかったりと厳密にはクリアしなければならないポイントがいくつかあります。それでも審査時間が短い業者は融資までのスピードも相対的に早いので審査時間の短さは要チェックです。

審査保証会社

お金を借りる方で気にしたことが無いという人も多いと思いますが、保証会社は違うカードローンでも同じ保証会社を使っていることがあります。保証会社は審査も行っている会社になりますので、審査スピードや審査基準、審査通過率など大きな影響がありますので審査に不安があるならどのような会社が保証会社となっているか確認してみてください。

在籍確認がない

審査の一つとして自宅や勤務先への在籍確認があります。当サイトでは比較表等に掲載していませんが、ほとんどの会社で在籍確認が必要になります。一部、勤務先への在籍確認無しで書類のみでOKな業者もありますので会社や家族にバレないで利用したいという方はそちらも検討してみてください。

金利が低いこと

金利が低い=利息が少ない、ということになります。利息が大きければ元金に加えて返済する金額が大きくなるので出来るだけ金利が小さいほうがお得に借りられるということになります。利息制限法の中で金融業者は金利を上限金利と下限金利として決定していますが、ほとんどの少額ローンや初めて借りるような場合は上限金利目いっぱいに設定されることが多いです。少しでも利息を小さくしたいということなら上限金利ができるだけ低いカードローンを選ぶと良いでしょう。

なお、他にも無利息サービスを受けることで利息を低くすることが可能です。とにかくお得に借り入れしたいということなら無利息サービスも検討すると良いでしょう。

融資対象者

会社員で正社員の方、派遣社員、契約社員の方など一定の身分で会社に勤務されている方なら年齢次第で誰でもキャッシングが利用できます。ただし、パート・アルバイトの方、学生の方、専業主婦の方は制限が入ることがあります。特に学生や専業主婦(配偶者に安定収入あり)の方は借りられる業者が限られますので注意してください。

収入証明書

収入証明書は勤務されている会社に属す証明にもなりますし、年収がこれだけあるという証明にもなります。消費者金融は比較的小さい額でも必要になってくることがありますが、銀行はある程度高額な借入になっても収入証明書が必要ないケースが多いです。ただし、こちらはあくまで「原則不要」としているだけで収入証明書として源泉徴収票などの提出が求められることが多いようです。

指定の口座の保有、開設

消費者金融は除いてカードローンでお金を借りるときその銀行の口座が必要かどうかが条件になることがあります。銀行口座が必要ということになれば銀行口座の開設と一緒にカードローンを申し込むことになりますので全く利用できないというわけではありませんが、口座開設にも時間がとられますので借り入れまで時間を要することがあります。

消費者金融においては指定の銀行口座があれば24時間振込してもらえるサービスもあるので利便性を考慮して口座を作ることも検討したほうが良いですね。

毎月の返済額が小さい

キャッシング、カードローンでお金を借りると残高に応じて毎月一定額を返済することになりますが返済額を小さくしたいというケースもあると思います。キャッシング、カードローンでは最低2,000円程度からの返済でOKとなるローン商品がありますので返済額の小ささで選ぶと良いでしょう。その場合、元金はなかなか減らないことになりますので、お金が溜まったらある程度まとめて返済するなどの計画は立てておく必要があります。

 

実際に審査しているのは保証会社!審査通過に影響あり!

 カードローン、キャッシングでお金を借りられる会社は日本にいくつかありますが、各社リスクを抱えて事業を行っています。その大きなリスクは債務者の返済が滞ってしまうことです。所謂、貸し倒れというものになります。
 
返済ができなくて回収ができないとなれば債権者の金融業者にとっては原資も回収できなくなるということなので丸々の痛手となります。もちろん、貸し倒れ引当金という形で会計上はリスクを承知で予算を組んではいますが、基本的には回収したいと考えており、その回収も普通に定期的に返済してもらえれば良いですが延滞などが発生すれば回収すること自体にコストが発生してしまいます。
 
そうなると事業、経営に影響があるので少し費用を出してでも他社に委託している、つまり保証業務を依頼しているのが現状です。大手の消費者金融などは自社で保証、回収もちゃんと行っているのが普通ですが、多くの銀行は保証業務を請け負う消費者金融や信販会社に保証時業務を依頼しています。
 
保証業務を依頼しているということは審査もその保証会社が行うので審査に通る通らないなどに影響があります。ですので、銀行によっては複数のカードローン商品を用意していますが、商品によって保証会社が異なっていることもよくある話です。
 
審査に通りやすいカードローン、キャッシングを自分で選ぶということを意識すれば保証会社をしっかり選ぶというのがポイントになります。例えばこの保証会社で審査に落ちたということになれば他のカードローンでも同じ保証会社を使ってもダメなのは明らかですので別の保証会社を使ってみるなどの判断ができます。
 
もしくはこの保証会社は自分にとって良い審査をしてくれるという実績があればまた使ってみようという考え方もできると思います。
 
審査に通るか通らないかなど審査が気になる方は当サイトのキャッシング比較表をご覧いただいて比較する材料にして検討してみてください。
 

自分の中でルールを決めることが大事

キャッシングはあくまで借金ですのでお金を借りれば返す必要があります。返済しなければ延滞金として利息が追加されてさらに自分の首を締めることになりますし、返済できないようなことが長く続けば債務整理するまでになる可能性があります。そうなるとブラックリストに掲載されて新たに借り入れができなくなり、生活を一変させることになりかねません。
 
返済は必ず行わなければなりませんが、ある程度融通がきくのもカードローンの特徴です。最低返済額を小さくしたいと思えば返済期間を長くするなど可能ですが、良いこともあればデメリットとなることもあります。
 
日本のキャッシングは海外の消費者向け借金と比べて金利が高いので債務不履行に及ぶ人が多いと言われています。そもそも日本の金利が異常に高いというのがおかしいという考え方ができますが、これは戦後の日本復興のために必要なことでした。政府が推進して金融業者を優遇していた過去があります。どんどん貸付をしてお金を使ってもらうというのが目的でした。
 
しかし、現代では日本も経済発展してこれほどまで20%に近い金利を充てるというのはおかしいとも言えるでしょう。ただ、借りる側にとっては高いからといったゴネるわけにもいきませんので、今あるルールの中でお金を借りるというのが現実です。
 
いわゆる「借金地獄」に陥らないためにも自分の中でルールを決めることが重要です。例えば、借りたら来月の給料日の翌日には返済する、1年以内に返済し終わる、借りるときは1回あたり3万円だけにしておくなどある程度少額に初めてスグに返済するという一定のルールを自分の中で守っていくことが大切だと思います。
 

何を重要視してお金を借りる業者を選ぶのか

日本には中小から大手まで千を超える業者が存在しています。貸金業者に登録されている業者数だけ企業があるわけですが、実際に借りるとなれば比較する業者はほんの一部、情報がある程度開示されていて、使い勝手が良い利便性の高い業者、金利が低い業者などを選ぶことになると思います。
 
それでも比較すべきポイント、カードローン商品のスペックなどたくさん考えるべきポイントがあります。当サイトではキャッシング比較表で比較するポイントを絞って一覧にしています。その中でも同じような内容の業者が多いので最後の一つを決めるというのは意外と大変かもしれません。
 
そこで、注意してもらいたいのは自分の中で重要視する比較ポイントを考えておくことです。即日融資を受けたいので審査時間ができるだけ短い業者を選ぶのか、将来たくさん借りることを想定して限度額が多い業者、指定の口座の有り無し、最低返済額が小さい業者を選ぶのか、どこを最重要と考えて選ぶのかを決めると良いでしょう。
 
さらに優先順位をつけて、例えば重要ポイント1番目は審査時間が短いこと、2番目に金利が低いこと、3番目に24時間振込対応しているところなど順位をつけて選ぶのが良いと思います。
 
そうなればご自身の目的に一番合った金融業者が自然と決まるでしょう。
 
 

債務整理は詐欺・ぼったくりなど悪質な弁護士・司法書士に注意

 
これからお金を借りるというときに考えてもみないことかもしれませんが、実は2006年に最高裁で過払い金を過去に遡って請求できる判決が出たことでお金を稼ぎたいだけの弁護士や司法書士が多く出てきました。実はその中にぼったくり、詐欺のような形で債権者のことは二の次といったビジネスを行っている士業の方もいるようです。
 
サラ金や銀行、街金と組んで予め和解する内容を決めておいて後からバックマージンを受け取るなどお金に困っている人の心理に漬け込んでさらにお金を稼ぐ”先生”も中にはいるようです。
 
そんな悪質な弁護士や司法書士にだまされないためにもお金を借りるときにはある程度覚悟をもって借りる必要があります。お金を借りてダメなら自己破産や任意整理などを行えばいいやと軽い気持ちで借りていざ破綻すると、さらにお金を巻き上げられるということも可能性としてはあります。
 
だからこそ信頼できる業者から借りるだけでなく、自分自身の気持ちをしっかり持って必要な分だけ借りてスグに返すといったルールを持って行動すべきです。お金を借りるなとはいいません。必要なら適切に借りるべきですし、本当に困ったときに頼りになるのが消費者金融や銀行のカードローンです。
 
お金がないのにさらにお金を取ろうとする法律事務所などに足元を見られないように当サイトでじっくり検討してみてください。
 

消費者金融と銀行の貸金ビジネスの裏側

ここではサイトの趣旨には外れますが、こんな話もあるんだと思って少しお付き合いください。
 
これから話すことはお金を借りたことがない人には全く知らないような話ですし、お金を借りたことがある方でもそんなことがあったのかということで驚かれる方も多いと思います。
 
まず消費者金融の闇の部分についてお伝えしておきます。
 
消費者金融は一昔前までサラリーマン金融を略してサラ金と呼んでいました。バブル崩壊前から個人への貸付は普通に行われていましたが、バブル後の貸金業法改正によって大きく動きます。
 
金利が当時40%程度だったころ、そこから29.9%に下がって更には20%まで落ちました。これにより経営が相当厳しくなったと言います。利益率が下がるだけでなく、もともと20%で貸していた人というのは属性が良い人向けの金利だったからです。
 
それが瞬く間にグレーゾーン金利の廃止ということで出資法の金利は過払い金ということになり利息制限法の金利にあわせるようになりました。その金利の上限も今や20%です。
 
こういったことをきっかけにして今まで対面でお金を貸していた方法からいかにコストを下げて今まで貸していなかった人にも貸せるように、会社が潰れないのは当たり前ですが、利益と効率を追うようになりました。
 
そうして出来たのがアコムの「むじんくん」で有名な無人契約機の登場です。これに加えてCMをじゃんじゃん流していたことから誰でも安心して借りられる、借りるのは怖くないということを人々にイメージを受け付けました。
 
結果、高金利で貸していたときとはまた違った層を取り込むことで何とか利益を確保いたわけです。しかし、これにより本来貸す側が強い立場だったものが借りる側が強い立場に変わってきたのも事実です。今では偽装と言われたアイフルの取り立て事件です。
 
アイフルの事件で消費者金融は悪とイメージが植え付けられてしまいました。本当は事実ではなかったようですが、それでもマスコミは本当の事実を大々的に報じなかったそうです。
 
借りてやったんだぞという借りる側が強い立場になって正常な返済依頼もままならなかったと言います。しかも無人契約機の登場で借りる側と貸す側とで一切対面でのコミュニケーションがありません。
 
元々対面でしかお金を課さなかったサラ金は利益を求めることで貸し倒れのリスクを多く抱えることなってしまいました。
 
そうして以上のような貸し倒れが増えたり、過払い金の増加、利益率の低下などで消費者金融は淘汰されつつあります。現在生き残っているのは実は銀行と資本提携した大手消費者金融がほとんどという状況です。
 
実は銀行はもともと個人への貸付は行っていませんでした。法人や不動産がメインの事業形態です。しかし、当時のサラ金の勢いはすごく銀行もその波に乗りたいというのはどこの銀行も思っていたことです。
 
しかし、イメージが元々良くなかったので参入するところはほとんどありませんでした。もちろん、ノウハウもそんなに無い状態だったので一番の理想は上場企業までに成長した大手の消費者金融を取り込んでいくとでした。
 
そこで銀行は、貸金業法の改正などで消費者金融の立場が追いやられて、特に過払い金の返還請求で武富士が破綻するなどキャッシュフローが回らなくなった消費者金融を買い取ればそのまま事業を推進できると考えたわけです。
 
今やSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)やアコムなどは三井住友フィナンシャルグループや三菱東京UFJ銀行グループに属しています。大手の消費者金融にもメリットがありました。自分たちだけでは利益も減っているし過払い金の請求でさらに金回りが悪くなることは目に見えていましたから銀行との提携は急務でした。
 
もともと銀行から低金利でお金を借りてそれを個人消費者に又貸ししていたわけですから銀行と提携ができればお金の心配はありません。生き残るにはそれしかなかったというのが消費者金融の考えです。一方で銀行はいつか消費者金融のような利益率の高いビジネスを取り込みたいという思いがありましたので双方にメリットがあったのです。
 
それでも消費者金融は提携することで資本の心配はいらなくなりましたが、利益という意味ではまだまだ小さいわけです。それでも20%という金利は世界的に見れば異常です。でも、個人への貸金業だけで従業員を養ってさらに会社として利益を出すためにはこのくらいの金利が必要というのが消費者金融の理屈となっています。
 
消費者金融の次なる利益確保の道は保証会社になるということでした。銀行と密に連携し始めたのも銀行のカードローンの保証会社となることで少しだけ収益をアップさせるという思惑がありました。
 
事実、地方のカードローンや大手の銀行カードローンでもアコムやプロミスなどの消費者金融を利用しているところが多くあります。利益率は低いですが保証会社として審査などすることで自分たちで貸付でもらう利益以上を確保しようというのが狙いです。そうしないと生き残っていけないのです。
 
今でこそ銀行と消費者金融は金利の違いもあるし、別物と捉えがちですが、審査を行う保証会社や資本の関係から消費者金融と銀行は密につながっています。
 
実際に消費者金融よりも銀行のほうが安心と見られがちですが、実際に働いているのは裏方で、銀行の窓口の人はカードローンについてはほとんど分かりません。専門部署または保証会社に丸投げというところも実際にあります。
 
お金を借りる側にとってはこのような裏側の話は不必要かもしれませんが、実際に知っておくことでどういう借り方をすればいいのか、何を信じてお金を借りるべきかというのが分かってくると思います。
 

海外の資金・融資事情~日本以外に消費者金融は存在しない?

 海外でももちろん貸金の需要があるのでお金を借りたいという人は多くいます。アメリカではサブプライムローンという低所得者向けの住宅ローンがあったように海外でも自宅を購入するときは銀行から住宅ローンでお金を借ります。
 
では日本でいう消費者金融やカードローンのような消費財、生活費に関わるローンはあるのでしょうか。
 
欧米では日本のようにメジャーではなく借りるなら銀行と決まっています。もしくはクレジットカードでキャッシングするのが一般的です。アメリカのカジノではクレジットカードで現金を借りる機械があちこちにあるくらいですので何らかの手続をして融資を受けるような感覚はないのでしょう。また、ヨーロッパでは消費者金融のような貸金専門で行っている事業者はほとんど居ないようで、銀行がお金を貸しています。
 
しかも、日本のように20%近い金利はとっておらず、数%です。もちろん日本のように無担保、保証人不要というわけではありませんので一概に比較できませんが、20%近い金利となれば高利貸しと思われても仕方ないくらいです。
 
つまりそれほど普及していないというのが現実で、お金を借りたいと思っても基本的には住宅ローンや車のローンが基本的な融資、金貸しということになります。
 
日本とは大きく感覚がことなるところです。そういった意味では日本はガラパゴスなのか一歩先に進んでいるのか、後退していると言えるのか難しいところですがお金の使い方そのものについても感覚が異なるのは明らかです。
 
それでもお金を借りたいといった需要はあるので、日本の大手金融業者はアジアに進出して金貸しの需要を掘り起こすところからビジネスをスタートしている例も存在します。

 

貸金融業者一覧

種類別

アコム
プロミス
アイフル
三井住友カードゴールドローン
モビット
ノーローン
キャッシングのフタバ
フクホー
ライフティ

三菱東京UFJ銀行カードローン(バンクイック)
三井住友銀行カードローン
みずほ銀行カードローン
りそな銀行カードローン

新生銀行カードローン レイク
オリックス銀行カードローン
ソニー銀行カードローン
じぶん銀行カードローン
楽天銀行スーパーローン
イオン銀行カードローンBIG
セブン銀行カードローン
横浜銀行カードローン
千葉銀行カードローン
静岡銀行カードローン セレカ
住信SBIネット銀行カードローン
ジャパンネット銀行カードローン
東京スター銀行カードローン
東日本銀行銀行カードローン
八千代銀行カードローン
大和ネクスト銀行カードローン
武蔵野銀行カードローン
常陽銀行カードローン キャッシュピット
栃木銀行カードローン スマートネクスト
群馬銀行カードローン スマイルパートナー
足利銀行カードローン Mo・Shi・Ca
京葉銀行カードローン
東京都民銀行パーソナルカードローン
東京都民銀行Webカードローン
筑波銀行カードローン IMA☆(いまほし)
山梨中央銀行カードローン waku waku エブリ
千葉興業銀行カードローン リリーフ
北海道銀行カードローン ラピッド
青森銀行カードローン Aキャッシング
みちのく銀行カードローン トモカ
福岡銀行カードローン
七十七銀行カードローン 77スマートネクスト
西日本シティ銀行カードローン クイック30
京都銀行カードローン W(ワイド)
広島銀行カードローン マイライフプラス
八十ニ銀行カードローン ニューマイティ
群馬銀行カードローン ナイスサポートカード
北陸銀行カードローン スーパーNOW
中国銀行カードローン コレカ
十六銀行カードローン Q-LOAN
ゆうちょ銀行カードローン したく

京都中央信用金庫WEBカードローン
岡崎信用金庫カードローン
埼玉縣信用金庫カードローン
城北信用金庫カードローン
JAバンクカードローン

地域別の消費者金融、自動契約機、店舗・ATM、銀行・地方銀行・信用金庫一覧

地域別

都道府県、地域別ローカルの老舗の消費者金融、街金業者一覧

 全国に消費者金融は貸金業協会に登録しているだけでも大手の消費者金融は1000社を超えています。その中でも大手の消費者金融は融資までのスピードが早い点でメリットがあります。一方で地域に根づいてローカルで展開している中小の消費者金融、いわゆる「街金」も数多く存在し、スピードでも金利でも大手に負けない水準で事業を展開している企業も多くあります。特に老舗とも言える貸金業協会の登録を何年も更新し続けている消費者金融もありますので以下、都道府県別に老舗で主要な中小の消費者金融を紹介します。(複数の都道府県別にまたがって展開している企業は本店のある地域で紹介します)
 
なお、各都道府県ごとには地域ごとにさらに詳しく、複数の貸金業者を確認したい場合は都道府県別の消費者金融、銀行カードローンのページをご覧ください。
 

北海道の消費者金融

株式会社エヌシーおびひろ

北海道知事(11)十第00053
北海道帯広市西5条南14-5

NCカードキャッシング

限度額

1万円~50万円

実質年率

17.95%

対応地域

-

担保・保証人

不要

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

全国の金融機関ATM、コンビニATMで借り入れ・返済が可能です。長短期だけ借りる「NCデイリーキャッシング」の用意もあります。

北海道のその他の消費者金融・銀行カードローン

青森県の消費者金融

株式会社日専連ホールディングス

青森県知事(2)01717
青森県青森市長島2-18-6

日専連プライムカード

限度額

10万円~300万円

実質年率

7.2~16.8%(個人向け)

7.8~16.8%(個人事業主向け)

対応地域

青森県、秋田県、岩手県

担保・保証人

不要

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

青森、秋田、岩手の3県を限定して融資可能。個人事業主の方やパート・アルバイトの方も申し込み可能です。ゆうちょATM(郵便局)やイオンATM、コンビニのセブン銀行ATMなどで利用可能です。

青森県のその他の消費者金融・銀行カードローン

岩手県の消費者金融

株式会社日専連パートナーズ

岩手県知事(11)00319
岩手県盛岡市中ノ橋通1-14-21

キャッシング

限度額

5万円~50万円

実質年率

18.0%

対応地域

-

担保・保証人

不要

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

平日夕方16時までの申し込みなら翌営業日に振込可能です。返済は岩手県周辺地域提携銀行ATMだけでなくコンビニATMも利用可能。一括払い、分割、リボ払いなど返済方法もいくつかあります。

岩手県のその他の消費者金融・銀行カードローン

秋田県の消費者金融

芝浦電気通信株式会社

秋田県知事(3)00723
秋田県秋田市牛島東7-8-18

不動産担保ローン

限度額

50万円~1000万円

実質年率

18.0%

対応地域

-

担保・保証人

不動産担保が必要

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

不動産担保ローンによる事業者向け融資となります。
 
 

秋田県のその他の消費者金融・銀行カードローン

宮城県の消費者金融

株式会社日専連ライフサービス

宮城県知事(2)02274
宮城県仙台市青葉区中央1-3-1AER9F

オンラインキャッシング

限度額

10万円~90万円

実質年率

9.0~18.0%

対応地域

-

担保・保証人

-

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

申し込みが平日13時までに完了すれば翌営業日に振込可能です。インターネットによるキャッシング申し込みだけでなく、電話申し込みも可能。借り入れは1万円単位で可能です。

宮城県のその他の消費者金融・銀行カードローン

山形県の消費者金融

株式会社エンゼルエンタープライズ

山形県知事(3)00773
山形県山形市宮町3-6-28コンフォート宮町弐番館の2階東

Life20

限度額

8万円~20万円

実質年率

18.0~20.0%

対応地域

-

担保・保証人

-

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

安定した収入がある方向けに少額の融資を行うキャッシングサービスです。他に自営業向けにも高額な融資が可能な「Dream50」というつなぎ資金向けの商品があります。

山形県のその他の消費者金融・銀行カードローン

福島県の消費者金融

常磐商事株式会社

福島県知事(5)01786
福島県いわき市平字大町9-7

消費者ローン

限度額

300万円

実質年率

-

対応地域

-

担保・保証人

原則不要

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

常磐商事は昭和25年設立の中小消費者金融の老舗です。フリーローン的な位置付けの消費者ローンの他に事業者ローン、商業手形などがあります。借り入れ50万円以下の場合は本人確認書類は不要です。

福島県のその他の消費者金融・銀行カードローン

茨城県の消費者金融

株式会社リディア関東

茨城県知事(11)00488
茨城県土浦市大和町3-1北島ビル2階

フリーキャッシング

限度額

300万円

実質年率

7.3~18.0%

対応地域

-

担保・保証人

-

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

中小の消費者金融、街金には珍しく有人店舗が用意されています。基本的にはすぐの申込というより資料請求、相談ベースで始まりますのでしっかり理解した上での借り入れになるので借りる前の不安が少ないと思います。他に事業者向けローンの用意もあります。

茨城県のその他の消費者金融・銀行カードローン

栃木県の消費者金融

プリモファイナンスサービス

栃木県知事(5)01105
栃木県宇都宮市東宿郷1-4-5岸

フリーローン

限度額

100万円未満

実質年率

18.0~20.0%

対応地域

-

担保・保証人

原則不要

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

プリモファイナンスサービスは宇都宮駅から程近い場所にある個人ローン専門の企業です。専業主婦の方も借り入れOKで、フリーローンの他に保証人は必要ですが高額200万円まで借り入れ可能なBig200や不動産担保ローンのエステートローンなどがあります。

栃木県のその他の消費者金融・銀行カードローン

群馬県の消費者金融

Albaクレジット株式会社

群馬県知事(2)01216
群馬県太田市飯田町701-2MOBビル2階

フリーローン

限度額

5~50万円または年収の3分の1まで

実質年率

18.0~20.0%

対応地域

-

担保・保証人

原則不要

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

群馬県の消費者金融、Albaクレジットは伊勢崎線太田駅から南にあります。フリーローンの他には不動産担保ローンも扱っています。会社のサイトで返済シミュレーションができますので返済計画を立ててから検討するようにしてください。

群馬県のその他の消費者金融・銀行カードローン
X

埼玉県の消費者金融

株式会社サンステージ

埼玉県知事(1)03865
埼玉県上尾市仲町1-7-28ベルーナアネックスビル6階

ベルーナノーティス カードローン

限度額

1~300万円未満

実質年率

4.5~18.0%

対応地域

-

担保・保証人

原則不要

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

サンステージのベルーナノーティスはベルーナグループに属す埼玉県上尾市にある消費者金融です。メイプルカードという名のローンカードを利用して借り入れ・返済を行います。初めての方向けに14日間の無利息サービスも行っています。

埼玉県のその他の消費者金融・銀行カードローン

千葉県の消費者金融

水戸クレジット株式会社

千葉県知事(3)03871
千葉県市川市市川1-2-5NTビル4F

無担保ローン

限度額

1~50万円

実質年率

15.0~20.0%

対応地域

-

担保・保証人

原則不要

キャッシング50社比較.jpの解説(口コミ・評判)

千葉県市川市の消費者金融、水戸クレジットはJR総武線市川駅の北口にある地域密着型の消費者金融です。無担保ローンの他に事業者向けのビジネスローン、不動産保有者向けの不動産担保ローンも扱っています。申込後は来店する必要があります。

千葉県のその他の消費者金融・銀行カードローン
 

北海道地方の消費者金融、自動契約機、店舗・ATM、利用可能な地方銀行・信用金庫のカードローン
北海道

東北地方の消費者金融、自動契約機、店舗・ATM、利用可能な地方銀行・信用金庫のカードローン
青森県
岩手県
秋田県
宮城県
山形県
福島県

関東地方の消費者金融、自動契約機、店舗・ATM、利用可能な地方銀行・信用金庫のカードローン
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県

中部地方(北陸地方、甲信地方、東海地方)の消費者金融、自動契約機、店舗・ATM、利用可能な地方銀行・信用金庫のカードローン
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
愛知県
静岡県
三重県

近畿地方(関西地方)の消費者金融、自動契約機、店舗・ATM、利用可能な地方銀行・信用金庫のカードローン
大阪府
京都府
滋賀県
兵庫県
奈良県
和歌山県
 

 
中国地方の消費者金融、自動契約機、店舗・ATM、利用可能な地方銀行・信用金庫のカードローン
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
 

 
四国地方の消費者金融、自動契約機、店舗・ATM、利用可能な地方銀行・信用金庫のカードローン
香川県
徳島県
高知県
愛媛県

九州地方(九州地方、沖縄)の消費者金融、自動契約機、店舗・ATM、利用可能な地方銀行・信用金庫のカードローン
福岡県
佐賀県
長崎県
大分県
熊本県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
 
 

What's New

新着情報
2017.4.28

低金利のキャッシング・カードローンおすすめランキングを追加しました

2017.4.16

楽天銀行スーパーローンの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2017.2.23

専業主婦でもお金を借りられるキャッシング・カードローンおすすめランキングを追加しました

2017.1.22

収入証明書が不要で借りられるキャッシング・カードローンおすすめランキングを追加しました

2016.11.13

毎月の返済額が少ない消費者金融・カードローンおすすめランキングを追加しました

2016.11.9

消費者金融アコムの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.9.25

消費者金融プロミスの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.8.27

じぶん銀行カードローンの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.8.11

即日融資・キャッシングの早い順おすすめランキングと即日融資の条件や手順を解説しました

2016.7.26

三井住友銀行カードローンの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.7.22

広島銀行カードローン マイライフプラスの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.7.11

消費者金融モビットの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

みずほ銀行カードローンの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.7.6

ソニー銀行カードローンの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.6.28

オリックス銀行カードローンの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.6.22

ゆうちょ銀行カードローン したくの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

常陽銀行カードローンの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.6.15

福岡銀行カードローンの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

静岡銀行カードローン セレカの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.6.10

千葉銀行カードローンの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

横浜銀行カードローンの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

北海道銀行カードローン ラピッドの特徴・審査など口コミ評判を解説しました

2016.4.18

当サイト「キャッシング50社比較.jp」を公開しました

 

キャッシング50社比較 - 全国の消費者金融・カードローン徹底調査